大手ランドセルメーカーと工房系ランドセルの違いってなに?

 

4月の入学式に向けての入学準備でランドセルの購入を考えるときに、どこのランドセルがいいのか、カラーやバリエーションが豊富になっている現在では悩んでしまいますよね。

 

最近では、テレビなどでも取り上げられることもある工房系のランドセルの争奪戦ですが、これだけを見ていると大手メーカーのランドセルよりも工房系のランドセルの売り上げの方が多いように思えますが、実際には年間のランドセルの販売数の過半数が大手メーカーのランドセルが占めています。

 

ランドセルは大きく分けると「大手メーカー(量産系)ランドセル」と「工房系ランドセル」に分けることができますが、この2つにはどのような違いがあるのか比較してみましょう。

 

 

 大手メーカーのランドセルの特徴

 

大手メーカーのランドセルはこんな人におすすめ!
・じっくりとランドセルを選びたい
・軽さを重視したい
・簡単にお手入れができる人工皮革のランドセルがいい
・子どもの体に負担がかからない背負いやすい工夫がされているものを選びたい

 

セイバンフィットちゃんふわりぃイオンなどの大手メーカーのランドセルは、生産本数を伸ばさなければいけないので、1個を組み立てるまでにそれぞれの工程ごとに分業して作られており、作業スピードをアップするために生地の型抜きや刺繍入れなどあえて機械化しています。箇所によっては手縫いをしますが、縫製は基本的にはミシンを使用しており、全て職人さんによる手作業です。
大手メーカーだからこその価格や品質の安定、安全性などがあるので、総合的に品質がいいランドセルを選びたい方に人気があります。

 

機能

 

メーカーによって研究・開発された背負いやすくするため工夫は、大手メーカーのほうが先進的であるものが多く、セイバンの天使のはねのような肩と背中にフィットする立ち上がった肩ベルトの付け根や、3D形状の肩ベルトなどは大手メーカーならば当たり前のように搭載されている機能ですが、昔ながらの工房系では採用していないところも多くあります。

 

素材

 

人工皮革が9割

 

デザイン

 

男の子も女の子のどちらのモデルもシンプルなものもありますが、刺繍や装飾が施された華やかなデザインのものが多くあります。

 

販売時期

 

1年を通して販売され、量産できるので全モデルが完売することはありません。
数量限定の人気モデルに関しては、販売されてからすぐに完売してしまうことがあります。

 

販売場所

 

オンラインストア・直営店・量販店・百貨店など

 

 

 工房系ランドセルの特徴

 

工房系のランドセルはこんな人におすすめ!
・周りの子とランドセルがかぶりたくない
・シンプルなデザインで6年間飽きずに使いたい
・素材にこだわりたい
・天然皮革ならではの丈夫なランドセルを選びたい

 

萬勇鞄土屋鞄鞄工房山本池田屋などが工房系と言われており、裁断から組み立てるまでの作業をすべて1人の職人さんが手作業で仕上げているところが多く、縫製は基本的にはミシンを使用し、箇所によって手縫いをして1本1本丁寧に作られています。
量より質を重視しており、手作業で仕上げているので生産本数が限られているので、価格は大手メーカーより高くなりますが、周りとは少し違うこだわりのランドセル持たせたいという方に人気があります。

 

機能

 

それぞれの工房系で背負いやすさの工夫をしており、立ち上がり背カンを使用している工房系のモデルもあります。しかし、機能性では常に研究・開発が行われている大手メーカーのランドセルにはかないません。
しかし、お子さんの体型に合う作りをしているものが多く、1つ1つのランドセルが職人さんのこだわりを持った手づくりでとても丈夫です。

 

素材

 

天然皮革が7割、人工皮革が3割

 

デザイン

 

刺繍や装飾がされているものもありますが、男の子も女の子のどちらのモデルも、ベーシックでシンプルなデザインが多くあります。
最近では天然皮革のランドセルも豊富なカラーが増えてきました。

 

販売時期

 

ほとんどの工房系が3月中旬〜4月上旬に販売開始されますが、なかにはそれよりも早く販売が始まる工房もあります。数量が限られているので早い時期に販売終了となるので、公式サイトで販売時期のチェックをしておくことをおすすめします。

 

販売場所

 

オンラインストア・直営店

 

大手メーカーと工房系のランドセル、結局どっちがいいの?

大手メーカーと工房系のランドセルの違いをざっくりとあげるならば、大手メーカーは工場で大量生産しているので値段が安くなり、工房系は素材にこだわりがあり、職人の手作りでランドセルを仕上げるので値段が高くなります。

 

大手メーカーと工房系のランドセル、結局のところどちらのランドセルがおすすめなの?ということになると、どちらもはっきりと「こっちがおすすめ!」と言えません。どちらも国内生産で品質も高いので問題なく6年間安心して使用できるので、はっきりと言えば好みの問題になってきます。

 

迷ってしまったら…

 

天然皮革か人工皮革、素材の違いで選ぶなら

 

◆人工皮革(クラリーノ) メーカー系 
メーカー系では牛革・馬革のランドセルも製造していますが、人工皮革(クラリーノ)のランドセルをメインに製造しています。
◆天然皮革(牛革・馬革) 工房系 
工房系は人工皮革のランドセルも製造していますが、素材にこだわった天然皮革のランドセルをメインに製造しています。

 

 

軽さ・機能性で選ぶなら

 

◆軽さ・機能性  メーカー系 
メーカー系のランドセルのメインは人工皮革のものが多く、天然皮革のランドセルと比較すると、重さは200g〜300g(教科書1冊分)程度、人工皮革の方が軽くなります。
また、機能性は大手メーカーが常に研究・開発がされて、機能として搭載されるのが早く「収納力」「安全性」「背負いやすさ」などに活かされています。

 

 

品質・素材・高級ランドセルを選ぶなら

 

◆軽さ・機能性  工房系 
素材や製法にこだわりがあり、「手作りで美しく仕上がった丈夫なランドセル」が最大の魅力です。天然皮革で仕上がっているランドセルは、人工皮革よりも素材の重さによって重くなり、価格も高くなりがちです。それでも、本物志向・高級志向のランドセルお子さんに背負わせてあげたいという保護者の方に、工房系のランドセルは根強い人気があります。

 

 

どちらもそれぞれのメーカーや工房のこだわりがあり、素材に質感、デザイン、カラーなど特徴があるので、お子さんの好みに合わせて選んであげましょう。

 

大手メーカー、工房系のどちらを選ぶとして、親も子もお気に入りになる納得のいくランドセルを一緒に見つけて購入することができるように、カタログ請求をして調べたり、展示会や直営店やショールームなどで実物を見てみましょう。

 

ランドセルの新機能は大手メーカーでチェック!

お子さんの体に負担がかからないようにする工夫や、ランドセルに搭載されるさまざまな機能は大手メーカーの方が常に研究・開発がされています。有名な工房系では新しい機能の開発に積極的なところもありますが、新機能が導入される速度では残念ながら大手メーカーには負けてしまいます。

 

ランドセルの背負いやすさや使いやすさに大きく関係してくる、背カンの形状や機能、自動ロック、持ち手の形状、フックの取り付け方、反射板などは、工房系のランドセルを選ぶときでも大手ランドセルメーカーである、セイバンの天使のはね、ハシモトのフィットちゃん、協和のふわりぃなど、WEBで事前にチェックしておくことで、何を基準にして選べばいいのかがよくわかります。

 

特に、大手メーカーが開発している背カンや肩ベルトなどの工夫は、荷物がたくさん入ったランドセルの重さ(体感重量)を軽減することができ、お子さんの体に負担がかからないようにしてくれます。もちろん、工房系のランドセルにも体感重量を軽くするための機能が搭載されているものもあります。

 

お子さんの体型によってランドセルのフィット感は違うので、新機能がすべてのお子さんに必要というわけではありません。
できるだけ、実物を背負ってみてお子さんの体に合うかを基準にして選びましょう。

 

女の子におすすめのランドセルメーカー・工房系ランキング

 

 フィットちゃん あい・愛ティアラ 安ピカッ

 

 


サイドの刺繍、内装、背あてなどにハートのモチーフがちりばめられており、ハートが好きな女の子にぴったりなかわいいデザインのランドセルです。おしゃれなデザインだけでなく、車のライトが当たるとピカッと光る「安ピカッ」機能がついているので、安全・安心の人気シリーズのランドセルです。

 

カラー

ラベンダー×ベビーピンク 他 全6色

主素材

クラリーノ エフ

背中

エアーフレッシュ

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.3cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,240g

価格

通常価格:59,400円(税込)

WEB価格:53,460円(税込)

 

 あい・愛ティアラ 安ピカッ 詳しくはこちら
 フィットちゃんランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

 セイバン モデルロイヤル クリスタル

 

 


雪の結晶やガラスの靴などの美しいモチーフ、カブセにはスワロフスキー・クリスタルが使用されており、サイドにはティアラをデザインした立体的な刺しゅうがされた、シンデレラのような世界が表現された上品で華やかなランドセルです。
マチ幅が約12cmでたっぷり収納ができ、子ども想いの機能性も高く、お子さんの体に負担のかかりにくい背負いやすいランドセルです。

 

カラー

ビビッドピンク×ベビーピンク 他 全6色

主素材

アンジュエールグロス

背中

ブレスレザー

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.5cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,290g

価格

期間限定価格:62,370円(税込)

 

 モデルロイヤル クリスタル 詳しくはこちら
 セイバンランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

 黒川鞄 スムース牛革 ビッグ

 

 


革素材の王道であるスムース牛革でもっとたくさん荷物が入るランドセル が欲しいという要望を受け、改良が重ねられてようやく収納力アップが実現したビッグモデルのランドセル です。きめ細かい牛革本来の銀面(表面)が生かされたやわらかい光沢となめらかな手触りです。製法や金具の材質などにこだわった大きいサイズながら軽さも追及されたランドセル です。

 

カラー

ワイン×ピンク 他 全14色

主素材

牛革

背中

ソフト牛革

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.5cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,580g

価格

85,800円(税込)【牛革】

 

 スムース牛革 ビッグ 詳しくはこちら
 黒川鞄ランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

 土屋鞄 ベーシックカラープラス

 

 


土屋鞄のランドセルは、使いやすさと背負い心地を大切にしており、毎年少しずつ改良が重ねられていて、今年度は「持ち手」「背カン」「肩ベルト」が新しくなりました。
本体色はベーシックなカラーで、背あてと内装に彩りをプラスしたシリーズで、さりげなく映えるように配色したステッチや、背負った時にちらりと顔をのぞかせる背あての色がアクセントになっており、飽きのこない上品さが絶妙なバランスのランドセルです。

 

カラー

茶×ピンク 他 全4色

主素材

牛革

背中

牛革

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.2cm×高さ 31cm×マチ幅 11.5cm

重量

約1,390g

価格

75,000円(税込)

 

 ベーシックカラープラス 詳しくはこちら

 

 

 池田屋 イタリア製防水牛革プレミアム

 

 


本体には特殊な防水加工が施された牛革が使用されており、本体と違うカラーがシンプルなデザインをおしゃれにしてくれています。
シンプルなデザインだからこその刺繍シールや反射シール(別売)を、自分の好きなようにつけることができるので自分だけのランドセルにアレンジすることができます。

 

カラー

アカ×ピンク 他 全9色

主素材

防水牛革

背中

ピンホールクラリーノ

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,300g

価格

68,000円(税込)

 

 イタリア製防水牛革プレミアム 詳しくはこちら
 池田屋ランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

男の子におすすめのランドセルメーカー・工房系ランキング

 

 黒川鞄 シボ牛革 ビッグ

 

 


牛革の表面の細かなシワ加工が味のある質感を生み出しており、大人向けのバッグでも人気が高いシボ加工が施されているので、シンプルなデザインのなかにも周りの子とは少し違った味わいが出ます。
雨・雪・キズに特に強く、軽く、大容量モデルなのでたくさんの荷物を収納することができます。低学年のお子さんの小さな手でもロッカーへの出し入れがしやすいリフトハンドルがついているなどお子さんにやさしいランドセルです。

 

カラー

黒 他 全15色

主素材

牛革

背中

ソフト牛革

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.5cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,580g

価格

85,800円(税込)

 

 シボ牛革 ビッグ 詳しくはこちら
 黒川鞄ランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

 フィットちゃん グッドボーイ DX 安ピカッ

 

 


傷に強い素材のクラリーノ タフロックが使用されており、3方強力補強がされ元気な男の子でも安心して使用できます。また、3段オートロック錠前で荷物の量によって調節できるなど、昨年のグッドボーイ安ピカッタイプの機能性が今年度のモデルでさらに進化しました。こちらも数量限定モデルです。

 

カラー

クロ×マリン 他 全4色

主素材

クラリーノ タフロック

背中

エアーフレッシュ

サイズ(内寸)

大容量「楽スキッ」タイプ

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.3cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,250g

価格

通常価格:61,600円(税込)

WEB価格:55,000円(税込)

 

 グッドボーイ DX 安ピカッ 詳しくはこちら
 フィットちゃんランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

 セイバン モデルロイヤル ベーシック

 

 


フォーマルなデザインにアクセントカラーのスマートなシルエットに差し色が大人びたイメージを表現されており、カブセと前ポケット上部には、上品なイメージが漂うレオンの飾り鋲、サイドに入ったトリコロールの王冠刺しゅうがワンポイントになっています。まっすぐ背負えて背負いごこちが快適になる、セイバンならではの工夫がされているので、お子さんの体への負担が軽減されます。

 

カラー

ブラック×マリンブルー 他 全4色

主素材

アンジュエール グロス

背中

ブレスレザー

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.5cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,270g

価格

期間限定価格:57,420円(税込)

 

 モデルロイヤル ベーシック 詳しくはこちら
 セイバンランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

 池田屋 ベルバイオスムース カラーステッチ

 

 


このモデル限定で開発された特注素材のベルバイオが使用されています。最高級イタリア製の牛革のような高級がある風合いやツヤ感が表現されており、人工皮革だからこその軽さもあり、防水力が高く高性能なランドセルです。カラーステッチがポイントになっている人気のランドセルです。

 

カラー

クロ×クロ 他 全9色

主素材

特注ベルバイオ

背中

特注ピンホールクラリーノ

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,100g

価格

59,500円(税込)

 

 ベルバイオスムース カラーステッチ 詳しくはこちら
 池田屋ランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

 鞄工房山本 レイブラック(牛革)

 

 


本体の黒に映えるレッド、ブルー、ブラウンのアクセントカラーのステッチが入っており、前締めベルトだけでなく、革の裁断面を仕上げるニスの色にまでこだわっています。内装やかぶせの裏は黒に統一されており、男の子らしさが強調された、かっこいいランドセルです。

 

カラー

黒×ブラック 他 全4色

主素材

牛革

背中

人工皮革

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.3cm×高さ 30.5cm×マチ幅 12cm

重量

約1,390g

価格

69,900円(税込)

 

 レイブラック(牛革) 詳しくはこちら
 鞄工房山本ランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

「大手メーカー」と「工房系」ランドセルのまとめ

工房系ランドセルは生産数が少ないため、早い時期に売り切れてしまうため注意が必要です。工房系のランドセルを狙っている方は公式サイトでの販売時期の確認や展示会の日程のチェックなどをマメにすることをおすすめします。

 

そして、量産することができる大手メーカーも人気モデルや数量限定のモデルに関しては、あっという間に売り切れとなってしまいます。しかし、工房系のランドセルよりは全体的に販売数が多いので、早い時期に全モデルが売り切れになってしまうことはありません。

 

圧倒的なシェアを誇っている大手メーカー大手メーカーと、昔ながらの製法でこだわりを持つ工房系ランドセルの特徴を紹介しましたが、どちらも有名なメーカーや工房のランドセルは国内生産で品質がいいのは変わらないので、最終的にはお子さんの好みやランドセルの機能性など、何をポイントにするかで決めることになります。