安心できる安いランドセルを購入するには?

 

お子さんの小学校への入学のために購入するランドセルですが、準備するものがたくさんあるためなるべく安いランドセルを購入したいと思っていても、「安いランドセル」と聞くとどうしても耐久性や機能性などに不安を感じてしまう方もいるのではないでしょうか。

 

安いランドセルと言っても、購入するときにきちんとポイントをおさえていれば安心して購入することができます。

 

安くても安心できる品質のランドセルが購入できる理由とは?

現在の平均的なランドセルの購入価格は30,000〜50,000円台と言われていますが、ランドセル工業会が、2020年4月に小学校に入学するお子さんがいる20歳〜69歳の男性・女性で、ランドセルを新しく購入した方にアンケートを実施したところ、購入金額の平均は53,600円でした。

 

この平均価格よりも安いランドセルが一般的に安いランドセルと言われます。「安い」ことにはきちんと理由があるので、選ぶときにはきちんと安くなっている理由と6年間安心して使用できる安くても良質のランドセルを購入しましょう。

 

 

安くても安心できるランドセルの理由

 

@ 必要な機能が最小限
機能は最小限必要なものがついていて、コストパフォーマンスが考えられた素材が使用されていることによる安さが実現されています。

 

A WEB限定価格や早期割引価格
メーカーによって、WEB限定価格や早期割引価格で最新モデルが通常価格よりもお得に購入できます。

 

B アウトレット商品
使用するにはまったく問題はなく、最新モデルのものよりも前年度〜数年前の新品の型落ちランドセル、展示品として使用していたもの、ほんの少しのキズや汚れがあったものなどがお得な価格で購入できます。

 

安くてもおさえておきたい大切なポイントとは?

小学校入学に向けての準備費用が多くなるなか、少しでも安いランドセルを購入したいからといっても、見落としては危険なポイントがあります。購入するときには次の3つのポイントをおさえてください。

 

素材

ランドセルの価格には使用されている素材が大きく影響されます。希少な素材であるコードバンや牛革などの天然皮革は、数量が限定されてしまうため価格が高くなります。
そのため、天然皮革よりも低価格で販売されている人工皮革だと価格は安くなります。

 

性能

丈夫で背負いやすく、子どもの体への負担が軽減される工夫がされていて、安心して6年間使用することができる基本的な機能がついているものを選ぶために、購入したいランドセルとそのメーカーの他のランドセルの機能と比較してみましょう。

 

保証

新品で購入したものに関してはほとんどのランドセルに6年間保証がついていますが、アウトレットランドセルの場合は保証がついているとは限らないため、購入するときに必ず確認しておきましょう。
ネットオークションなどで購入を考えている場合、6年間保証の期間が過ぎていたり、保証書自体がない場合があるので注意が必要です。

 

低価格すぎる

アウトレットランドセルがネットなどでお得な価格になっていて思わず即購入してしまおうかと思ってしまうところですが、実店舗を持っていないネットショップなど、他と比較したときに価格が安すぎるものは、不良品や偽物の可能性があるため注意しましょう。

 

まとめ

お得で安いランドセルを購入したいと思っていても、機能性や耐久性が低いものでは安心して6年間使用することができなくなってしまいます。お得に購入するためのポイントをおさえつつ、お子さんの体に負担がかかりにくく背負いやすいランドセルを選んであげましょう。

 

WEBで購入するときには、どうしても実際のランドセル背負ったりすることができないので背負い心地がわかりません。
そのため、各メーカーのショールームや出張展示会、店頭などで実際にランドセルを試着したり、すでにランドセルを購入した方のレビューや口コミなどを参考にして購入することがおすすめです。