ランドセルはいつ頃予約購入をすればいいの?

みなさんは、「ラン活」という言葉を知っていますか?来年度に入学する小学校1年生のお子さんに、人気モデルのランドセルが売り切れてしまわないように、早い時期から購入するための情報を集めて活動することを「ラン活」と言います。

 

 

幼稚園や保育園の年長さんになると、家のポストにランドセルの早割のダイレクトメールが届くこともあり、ランドセルを購入する時期はいつがいいのだろう?と考えてしまいますよね。

 

ランドセルを購入する時期は、昔であれば年が明けて1月〜2月に購入して…と今よりものんびりとしていました。しかし、最近ではネットなどでたくさんある商品を比較したりすることもできるようになり、来年度の入学を控えているお子さんのいる家庭の約半数が、気に入ったランドセルを早い時期からチェックして予約購入をしています。

 

数年前の時点では、ランドセルの購入は秋がピークでしたが、現在はどんどん購入時期が早まっており、ランドセルを販売している店でも4月頃からランドセル売り場を展開しているところも増えてきており、どんどん予約をする時期が早まっています。

 

現在、人気があるのが工房系などで作られるランドセルで、職人さんの手作りなので特別感があり、少子化なのもあって両親の祖父母からのお祝いなども合わせることで、少々お値段の高いランドセルでも手が届くということもあり、人気モデルは早々に完売となってしまうようです。

 

  • 大手ランドセルメーカーの新作発表や先行販売時期

    3月下旬〜4月頃

 

  • 工房系の新作発表や先行販売時期

    3月下旬〜4月頃

 

メーカーやブランドなどにもよりますが、最新モデルのランドセルが発表される時期は、小学校入学の約1年前からということになります。

 

この時点で年中さんのお子さんをお持ちの方が、2〜3月になると最新モデルのカタログを予約請求することができるようになり、ほとんどのブランドで3月下旬〜4月頃になると最新モデルのカタログの発送が始まります。

 

一番多いランドセルの予約時期とは?

ランドセルの基本的な形の見た目は同じなのですが、それぞれのメーカーやブランド、工房系ごとに、ランドセルの素材・デザイン・色・機能性などが違うため選ぶときに好みがわかれます。

 

そのなかで、人気があるメーカーやブランドの人気モデルのランドセルや高級ランドセル、工房系の手づくりされているランドセルなど、もともとの生産数が少なく限られている商品の場合、注文が殺到してすぐに売り切れになってしまうため、夏休み前には注文が終わってしまうことがあります。

 

また、オーダーメイドランドセルの場合は、通常のランドセルの何倍もの手間がかかり完成までに時間がかかるため、受付本数を限定していたり予約の受付が早めに終了してしまうので、オーダーメイドにしたい場合には早めの注文をしておきましょう。

 

2020年度のランドセルの一般的な購入の流れ(予想)

 

  • 前年度〜3月

    2020年度の最新モデルのカタログ請求できる時期はメーカーによって違い、受付開始しているところと、年があけてから受付開始をするところがあり、メーカーによってはサンプルを送ってくれるところもあります。
    カタログ請求が受付される時期や展示会が行われる日程など、ホームページなどでこまめにチェックしておきましょう。

  • 4月〜5月

    ほとんどのメーカーの最新モデルのカタログ請求ができるようになり、予約購入をすることができるようになります。
    年々ランドセルの購入時期が早まってきており、お目当てのランドセルがある場合にはもうすでに下見をしている方も多いので、ゴールデンウィークに予約購入をされる方が増えてきます。

  • 6月〜9月

    前年度の購入時期のピークは7月でしたが、2018年の予約購入のピークは6月だったというメーカーもあり、お目当てのランドセルの予約購入の時期はどんどん早まってきています。
    お盆に帰省するときにおじいちゃんとおばあちゃんに購入してもらうなど、人気があるランドセルの場合は9月には在庫がなくなり売切れということもあるので、お目当てのランドセルがあるならば早めの購入をおすすめします。

  • 10月〜1月

    この時期になると人気モデルの人気カラーのランドセルは在庫がなくなり「売り切れ」となってしまいます。
    しかし、売り切れになってしまったランドセルではなくても、機能性が高く品質のよいランドセルはたくさんあるので、年末年始の帰省時期など、おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に見に行って購入してもらうという方も多いようです。

  • 2月〜3月

    入学式の直前になるため、商品によってはセールになっているランドセルもあるので、デザインやカラーなどにこだわりがあまりなく少しでも価格をおさえておきたい!という方にはおすすめの購入時期です。
    しかし、この時期は品薄になっている可能性が高いので、お目当てのランドセルがある場合には早めの時期の購入をおすすめします。

 

 

 

4月頃になると最新モデルのお披露目が始まり、百貨店や量販店などでも特設のランドセル売り場ができるので、この時期から注文が可能になるところが多くなり、メーカーによっては展示会が各地で行われるので、直接ランドセルを手にして見ることができたり、ゴールデンウィークに販売店や直売店などで下見をして予約を入れるという家庭も増えています。

 

人気のあるランドセルを購入するために、ゴールデンウィークや長いお休みがある夏休みに子どもと一緒に販売店や直営店へランドセルを見に行ったり、お盆の帰省時期におじいちゃんとおばあちゃんに買ってもらうという人も多く、5月〜8月がランドセルを予約購入する人が一番多くなる時期となります。

 

ランドセルのベストな購入時期はいつ?

これだけランドセルの購入時期が早まっているという話を聞くと、気持ちが焦ってしまうという人もいるかもしれませんが、子どもが背負いやすく最新モデルや人気モデルのランドセルにそこまでのこだわりがないのならば、セールや型落ち商品などお得にランドセルを購入することができます。

 

人気が高いランドセルを購入したいという方は、ランドセル購入の予約に乗り遅れないように、カタログ請求の予約を早めにして取り寄せるなど、前年度のうちに購入したいランドセル選びをしておくことがおすすめです。

 

人気があるランドセルは、お盆の時期を過ぎてしまうと売切れになってしまう可能性が高いため、遅くても夏休みが終わるまでには購入した方がいいでしょう。

 

 

サイト管理人のランドセル購入のアドバイス!

  • 人気が高いランドセルはカタログ請求やネットでチェックしておきましょう
  • 人気が高いランドセルは4〜5月頃の早めの予約をしましょう
  • 早期購入による割引や特典でお得に購入しましょう

 


 

 

小学校受験をする場合のランドセル購入のタイミングは?

小学校を受験する場合、学校指定のランドセルになる可能性があるので、受験をする学校を決めるときに、自由に選べるか指定なのかを確認しておくといいでしょう。

 

自由にランドセルを選ぶことができる場合でも、色や素材などに指定があることもあるので確認することが必要で、どちらかというと、国公立よりも私立の小学校の方が学校指定のランドセルの場合が多く、入学前の説明会などで申し込みをするというのが一般的なようです。

 

小学校の受験は、国公立や私立の小学校だと9月〜10月に願書提出、10月〜12月に試験、11月〜2月に合格発表のところが多いので、その後にランドセルを購入することになります。

 

国公立や私立の小学校を受験した場合、学校指定でなければこの時点でランドセルを選ぶことになるのですが、数量限定の人気モデルのものはすでに売り切れている可能性が高いので、大量生産をしている大手メーカーのランドセルであれば、背負いやすく機能性が高いランドセルはまだまだ購入することができます。

 

ランドセルの販売場所の特徴を紹介!

ランドセルを購入しようと思ったときに、どんなランドセルがあるのか?どこで取り扱っていて購入することができるのか?ということから始まりますね。

 

まず、ランドセルはいろいろなところで販売されていますが、を購入するには実店舗、インターネットや通販で購入することができます。

 

実店舗の場合は店舗まで行かなければいけませんが、実物を試着できて色・質感・背負いごこちなどを確認することができ、店員さんにランドセルのことを質問することができます。

 

ネットの場合、試着はできませんが地方に住んでいる方、欲しいと思っているブランドのランドセルが近くの店舗にはないという方には便利な購入方法です。

 

  • メーカー直営店
  • 大手量販店
  • 百貨店
  • 工房系販売店
  • 鞄屋・文具店
  • ホームセンター・家具屋
  • Amazon・楽天などのショッピングサイト
  • メーカー公式オンラインショップ など

 

ランドセルが販売されているところはたくさんありますが、それぞれに特徴があるので購入するときの参考にしてみてください。

 

大手ランドセルメーカー直営店

「天使のはね」のセイバン、「フィットちゃん」の株式会社ハシモトBaggageなど、大手ランドセルメーカーの直営店やショールームは全国に展開しており、直営店だからこその品揃えと、その年の最新モデル、直営店やショールームの限定モデルが置いてあります。

 

なにを基準にしてランドセルを選んだらいいのかわからなくても、まずは実際に背負ってみたり、ランドセルに詳しい専門の販売員さんに相談しながら選ぶことができます。

 

大手量販店

大手量販店とは、大型ショッピングセンターや大型スーパーなどの大型店舗のことをいい、イオン・イトーヨーカドー・アピタ・ピアゴ・西友など、その店舗だけで食料品だけではなく衣料品、家電など多くのものを販売しているので、お買い物のついでで気軽にランドセルを試着したり購入することができます。

 

大手量販店には大手ランドセルメーカーの標準モデルが置いてあり、その店舗独自のブランドや、大手ランドセルメーカーとのコラボモデルなどもあります。

 

日常によく利用する店舗ならば、購入するとポイントカードにポイントがつくので、ポイント2倍デーの日を狙うのもいいのではないでしょうか。

 

大型量販店の場合、1年中ランドセルが展示されているところもありますが、人気のある商品はすぐに売れてしまうため、最新モデルではなく型落ちや売れ残りのランドセルが並んでいることもあるため注意しましょう。

 


公式オンラインショップでは、ネット限定モデル、特別割引、クーポン券をプレゼントしているところもあるため、量販店モデルのものを購入するときには、実店舗とオンラインショップを比べてみてお得な方で購入しましょう。

 

百貨店

百貨店で販売されているランドセルは、取り扱われている商品の価格が量販店のものよりも高級なランドセルが多く、量販店よりも店員の人数が多く配置されている対面販売になっており、高島屋・松坂屋・そごう・大丸・伊勢丹・三越などがあります。

 

百貨店では、大手ランドセルメーカーの高級モデル、大手ランドセルメーカーのものに服飾ブランドやスポーツメーカーなどのデザインを付属したランドセルが販売されており、お子さんに良いものを持たせたい方や、有名私立校へ入学するお子さんへ、祖父母から孫へのプレゼントとして一緒に来て購入するということが多いようです。

 

店舗へ直接行けば試着したり、素材感、色などを見ることができますが、百貨店は都市部に店舗があるため、近くにない場合にはわざわざ遠くから百貨店まで行くか通販で購入するということになります。

 

工房系メーカー直営店・ショールーム

大手ランドセルメーカーのように全国各地というわけにはいきませんが、工房系メーカーにも直営店やショールームがあります。

 

試着したり、素材感や色を直接手に取ってみるためには、工房がある現地やショールームまで行く必要があるため、現地に来ることができない方のために全国各地を販売会という形でまわっている工房もあります。

 

工房系のランドセルは近年人気が高くなってきており、資料請求の受付の時期もどんどん早まっており、2020年度入学用のカタログ請求の受付が前年度の9月ごろから始まり、2019年1月頃から順次発送されるところが多いようです。

 

展示会や販売は4〜5月頃に始まるところが多く、人気のモデルは8月中には売り切れてしまい、10月には完売になっているところが多いので、工房系のランドセルの購入を考えている方はインターネットで公式サイトやFacebookなど、カタログ請求や販売時期などをチェックしておくことをおすすめします。

 

文具店

街の鞄屋や文房具店などでランドセルを取り扱っているところがあり、ほとんどが大手ランドセルメーカーのものを取り扱っています。

 

また、文房具の専門店であるシブヤ文房具店は、大手ランドセルメーカーと開発したオリジナルブランドや、キャラクターとのコラボ商品などをインターネットで販売しており、インターネットだけではなく展示会などで購入することもできます。

 

ホームセンター・家具屋

ホームセンター、地元の家具屋、大手の家具屋であればニトリ、ACTUSなど、ランドセルを置くためのラックや学習机の購入と合わせてランドセルを販売するために、大手ランドセルメーカーのものやオリジナルブランドのランドセルが取り扱われています。

 

大手の家具屋では、大手ランドセルメーカーとのコラボでオリジナルブランドのランドセルを販売していたりします。

 

Amazon・楽天などのショッピングサイト

Amazon・楽天・Yahooなどのショッピングサイトで、メーカーの公式販売店や小売店が出店していたりします。

 

ショッピングサイトのポイントを集めている場合、たまっている分の割引をすることができお得に購入することができます。

 

メーカー公式オンラインショップ

大手ランドセルメーカー、工房系メーカー、量販店、百貨店などでは、自社の公式オンラインショップを持っているところが多く、Web限定モデルや購入特典、Web特別価格などがあったり、オーダーメイドランドセルを画面上でカスタマイズして色や素材などの確認をすることができるメーカーもあります。

 

大手ランドセルメーカーでは、オンラインストア限定でアウトレットセールをしていたりするので、アウトレットランドセルの購入を考えている方は公式サイトをマメにチェックしておきましょう。

 

ラン活に出遅れてしまったら?

夏休みが終わり9月になってから、もうそろそろランドセルを選ぼうか…と、いざ購入しようとネットや販売店などに行ってみると、人気モデルのランドセルはすでに売り切れになっていて、「ランドセル選びに出遅れた!」と焦っている方もなかにはいるのではないでしょうか?

 

非常に悲しいことなのですが、ラン活に出遅れてしまい人気のランドセルが売り切れになっている場合、売れ残っているランドセルの中から決めるしかありません。
もし、ラン活に出遅れてしまった場合には、

 

  • 大手のランドセルメーカーから選ぶ

    デザインやカラーバリエーションが豊富にあり生産量も安定しているので、数量限定のものでなければピークが過ぎた時期でもまだ人気のデザインやカラーのランドセルでも購入することが可能です。

  • 工房系ランドセルのキャンセル待ち

    キャンセル待ちのランドセルの販売がWEBサイトで受付がされていることがあるので、欲しい工房系ランドセルの公式サイトをチェックしておくと購入できる可能性があります。

  • アウトレットランドセル

    メーカーによって去年の型落ちのランドセルやアウトレットランドセルが販売されるので、ネットなどでマメに販売される日などをチェックすることでお得な価格でランドセルを購入することができます。

 

人気が高いランドセルを選んで購入したい場合には早めの予約が必要ですが、人気が高いランドセルではなくても、子どもが背負いやすく、機能性、安全性や防犯対策にも工夫がされているものはたくさんあるので、人気が高いランドセルが購入できなかった場合でも、他のランドセルを親子で楽しく探してみてくださいね!