人気ランドセルを購入するためのラン活はいつから始まるの?

 

ラン活」は現在年中のお子さんをお持ちの保護者の方が、ランドセルを購入するための情報を集めて活動することを言いますが、すでにもう行動しています!という方もいるのではないでしょうか。

 

ランドセルを購入する時期は、一昔前であれば年長さんで入学する年の1月〜2月に購入して…とずいぶんのんびりとしていました。
しかし、近年ではネットなどで多くのランドセルの情報を得ることができるようになったこともあり、選択肢が広がった分だけほしい人気ランドセルがあるほど、ラン活を始める時期が早くなってきています。

 

 

ランドセル予約開始から購入までの年間スケジュールは?

数年前の時点では、ランドセルの購入は年長さんの秋頃がピークでしたが、現在はどんどん購入時期が早まっており、人気があるランドセルは年中さんの3月に販売予約がはじまり、年長さんになった5〜6月ごろには販売終了という人気モデルもあります。

現在、人気が高くなっているのが工房系などで作られているランドセルで、職人さんの手作りなので特別感があり、少子化で両親の祖父母からのお祝いのお金がアップしたということもあり、少々お値段の高いランドセルでも手が届くようになりました。

 

そのため、多少お値段が高くても人気モデルは早々に完売となるため、予約をする時期がどんどん早まっています。メーカーやブランドなどにもよりますが、最新モデルのランドセルが発表される時期は、年中さんの年の夏頃から始まっています。

 

ランドセル購入の流れ(予想)

 

 8月頃(年中)〜3月

最新モデルのカタログ請求ができる時期はメーカーによって違い、年中さんの夏頃から受付開始しているところもあれば、年があけてから受付開始をするところもあります。
2月頃からカタログが出来あがり次第順次発送され、生地サンプルもメーカーによって送ってもらうことができます。

カタログ請求が受付される時期や展示会が行われる日程など、メーカーや工房の公式ホームページなどでこまめにチェックしておきましょう。

 

 4月(年長)〜5月

ほとんどのメーカーや工房で、最新モデルのカタログが届き予約購入をすることができます。また、展示会なども開催されます。
年々ランドセルの購入時期が早まってきているので、この時点でお目当てのランドセルがあるご家庭では、もうすでにいつくかのメーカーや工房のカタログなどで比較をしたり、直接見に行ったりしている方も多いので、ゴールデンウィークに予約購入をされる方が増えてきます。

 

 5月〜8月

ランドセルの予約購入の時期はどんどん早まってきており、工房系を中心に人気の商品は5〜6月に完売するモデルがあり、黒川鞄のように5月末にはすべてのモデルが完売していることがあります。
お盆に帰省するときにおじいちゃんとおばあちゃんに購入してもらうなど、人気が高いお目当てのランドセルがあるならば早めの購入をおすすめします。

 

 9月〜1月

この時期になると工房系だけではなく、メーカー系の人気モデルの人気カラーのランドセルは在庫がなくなり「売り切れ」となっているものが出てきます。
しかし、売り切れになってしまったランドセルではなくても、機能性が高く品質のよいランドセルはまだまだたくさんあるので、年末年始の帰省時期など、おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に見に行って購入してもらうという方も多いようです。

 

 2月〜3月

入学式の直前になるため、商品によってはセールになっていたりアウトレットランドセルもあるので、デザインやカラーなどにこだわりがあまりなく少しでも価格をおさえておきたい!という方にはおすすめの購入時期です。
しかし、この時期は品薄になっている可能性が高いので、お目当てのランドセルがある場合には早めの時期の購入をおすすめします。

 

オーダーメイドランドセルの場合、通常のランドセルの何倍もの手間がかかり完成までに時間がかかるため、受付本数を限定していたり予約の受付が早めに終了してしまうので、オーダーメイドにしたい場合には早めの注文をしておきましょう。

 

新型コロナウイルスが心配で祖父母と一緒に買いに行けない…

 

一般的に入学式までにランドセルを購入するのはお子さんの親という家庭が多いなか、おじいちゃん・おばあちゃんが孫にプレゼントをしてあげたい!と、楽しみにしている場合もあります。

 

新型コロナウイルス感染症が流行するまでは、ゴールデンウィークやお盆などに帰省するときに、おじいちゃんとおばあちゃんと一緒にランドセルを見に行って購入してもらうということができていました。

 

しかし、現在は新型コロナウイルス感染症によって感染者数が増えれば、各メーカーでの店舗・出張展示会への来店や来場が、新型コロナウイルス感染症が流行する以前のように行うことが難しくなってしまいました。

 

感染者数が減少すれば、感染対策をしながら一緒にランドセルを購入しにお店などに行くことができますが、やはり心配だという方は、お子さんとランドセルを選んだあとに、おじいちゃんやおばあちゃんにカタログで選んだランドセルをお知らせして、ランドセル購入の資金を援助してもらうという形にさせてもらうことがおすすめです。

 

ラン活で一番最初にすることはカタログ請求から!

ラン活をしているご家庭の約半数が、最初に行うことは気になるランドセルを年中さんの早い時期からチェックして、カタログ請求→予約購入をしています。
早いメーカーや工房では、年中さんの8月の時点でカタログ請求予約受付が開始されています。

 

2023年度 最新モデルのランドセルカタログ請求はお早めに!

 

早まるランドセル購入の時期に乗り遅れず気に入ったランドセルを購入するため、ランドセルメーカーや工房系のランドセルのカタログ請求をしておき、販売が始まる前にあらかじめピックアップしておくといいでしょう。
気になるランドセルメーカーや工房系ランドセルのカタログは、インターネットで請求することができます。

 

次年度のランドセルのカタログは新しいカタログが出来次第発送されます。また、メーカーによっては、無料で生地の見本を一緒に送ってくれるところもあるので、資料請求をするときにメーカーに確認してみましょう。

 

2022年4月入学のお子様のランドセルカタログ請求はこちら

2023年4月入学のお子様のランドセルカタログ請求はこちら

 

 

ランドセルはどこで購入することができる?

ランドセルを購入しようと思ったときに、どんなランドセルがあるのか?どこで取り扱っていて購入することができるのか?ということから始まりますね。

 

まず、ランドセルはいろいろなところで販売されていますが、を購入するには実店舗、インターネットや通販で購入することができます。

 

実店舗の場合は店舗まで行かなければいけませんが、実物を試着できて色・質感・背負いごこちなどを確認することができ、店員さんにランドセルのことを質問することができます。

 

ネットの場合、試着はできませんが地方に住んでいる方、欲しいと思っているブランドのランドセルが近くの店舗にはないという方には便利な購入方法です。

 

  • メーカー直営店
  • 大手量販店
  • 百貨店
  • 工房系販売店
  • 鞄屋・文具店
  • ホームセンター・家具屋
  • Amazon・楽天などのショッピングサイト
  • メーカー公式オンラインショップ など

 

ランドセルが販売されているところはたくさんありますが、それぞれに特徴があるので購入するときの参考にしてみてください。

 

大手ランドセルメーカー 直営店

「天使のはね」のセイバン、「フィットちゃん」の株式会社ハシモトBaggageなど、大手ランドセルメーカーの直営店やショールームは全国に展開しており、直営店だからこその品揃えと、その年の最新モデル、直営店やショールームの限定モデルが置いてあります。

 

なにを基準にしてランドセルを選んだらいいのかわからなくても、まずは実際に背負ってみたり、ランドセルに詳しい専門の販売員さんに相談しながら選ぶことができます。

 

大手量販店

大手量販店とは、大型ショッピングセンターや大型スーパーなどの大型店舗のことをいい、イオン・イトーヨーカドー・アピタ・ピアゴ・西友など、その店舗だけで食料品だけではなく衣料品、家電など多くのものを販売しているので、お買い物のついでで気軽にランドセルを試着したり購入することができます。

 

大手量販店には大手ランドセルメーカーの標準モデルが置いてあり、その店舗独自のブランドや、大手ランドセルメーカーとのコラボモデルなどもあります。

 

日常によく利用する店舗ならば、購入するとポイントカードにポイントがつくので、ポイント2倍デーの日を狙うのもいいのではないでしょうか。

 

大型量販店の場合、1年中ランドセルが展示されているところもありますが、人気のある商品はすぐに売れてしまうため、最新モデルではなく型落ちや売れ残りのランドセルが並んでいることもあるため注意しましょう。

 


公式オンラインショップでは、ネット限定モデル、特別割引、クーポン券をプレゼントしているところもあるため、量販店モデルのものを購入するときには、実店舗とオンラインショップを比べてみてお得な方で購入しましょう。

 

百貨店

百貨店で販売されているランドセルは、取り扱われている商品の価格が量販店のものよりも高級なランドセルが多く、量販店よりも店員の人数が多く配置されている対面販売になっており、高島屋・松坂屋・そごう・大丸・伊勢丹・三越などがあります。

 

百貨店では、大手ランドセルメーカーの高級モデル、大手ランドセルメーカーのものに服飾ブランドやスポーツメーカーなどのデザインを付属したランドセルが販売されており、お子さんに良いものを持たせたい方や、有名私立校へ入学するお子さんへ、祖父母から孫へのプレゼントとして一緒に来て購入するということが多いようです。

 

店舗へ直接行けば試着したり、素材感、色などを見ることができますが、百貨店は都市部に店舗があるため、近くにない場合にはわざわざ遠くから百貨店まで行くか通販で購入するということになります。

 

工房系メーカー 直営店・ショールーム

大手ランドセルメーカーのように全国各地というわけにはいきませんが、工房系メーカーにも直営店やショールームがあります。

 

試着したり、素材感や色を直接手に取ってみるためには、工房がある現地やショールームまで行く必要があるため、現地に来ることができない方のために全国各地を販売会という形でまわっている工房もあります。

 

工房系のランドセルは近年人気が高くなってきており、資料請求の受付の時期もどんどん早まっており、2021年度入学用のカタログ請求の受付が前年度の9月ごろから始まり、2020年1月頃から順次発送されるところが多いようです。

 

展示会や販売は4〜5月頃に始まるところが多く、2021年度の黒川鞄は6月の時点ですでに全モデル完売、その他のメーカーでも人気のモデルは8月中には売り切れ、10月には完売になっているところが多いので、工房系のランドセルの購入を考えている方はインターネットで公式サイトやFacebookなど、カタログ請求や販売時期などをチェックしておくことをおすすめします。

 

ランドセルメーカーの出張展示会

 

全国のどこにでもランドセルメーカーの実店舗や工房があるわけではないため、多くのランドセルメーカーや工房では、出張展示会をしています。ランドセル選びの参考に足を運んで手に取って・見て・背負って、ランドセル選びの参考に参加してみて下さい。

 

現在は、2021年2月頃から流行している新型コロナウイルス感染症の影響によって、2022年度のランドセル展示会やショールームも感染症予防対策として、これまでとは違ったWEBでの予約制で人数制限をしているメーカーがほとんどです。まずは、気になるランドセルメーカーの公式サイトで詳しい情報をチェックしてみましょう。

 

2022年度 出張展示会情報はこちら

 

文具店

街の鞄屋や文房具店などでランドセルを取り扱っているところがあり、ほとんどが大手ランドセルメーカーのものを取り扱っています。

 

また、文房具の専門店であるシブヤ文房具店は、大手ランドセルメーカーと開発したオリジナルブランドや、キャラクターとのコラボ商品などをインターネットで販売しており、インターネットだけではなく展示会などで購入することもできます。

 

ホームセンター・家具屋

ホームセンター、地元の家具屋、大手の家具屋であればニトリ、ACTUSなど、ランドセルを置くためのラックや学習机の購入と合わせてランドセルを販売するために、大手ランドセルメーカーのものやオリジナルブランドのランドセルが取り扱われています。

 

大手の家具屋では、大手ランドセルメーカーとのコラボでオリジナルブランドのランドセルを販売していたりします。

 

Amazon・楽天などのショッピングサイト

Amazon・楽天・Yahooなどのショッピングサイトで、メーカーの公式販売店や小売店が出店していたりします。

 

ショッピングサイトのポイントを集めている場合、たまっている分の割引をすることができお得に購入することができます。

 

メーカー公式オンラインショップ

大手ランドセルメーカー、工房系メーカー、量販店、百貨店などでは、自社の公式オンラインショップを持っているところが多く、Web限定モデルや購入特典、Web特別価格などがあったり、オーダーメイドランドセルを画面上でカスタマイズして色や素材などの確認をすることができるメーカーもあります。

 

大手ランドセルメーカーでは、オンラインストア限定でアウトレットセールをしていたりするので、アウトレットランドセルの購入を考えている方は公式サイトをマメにチェックしておきましょう。

 

ラン活に失敗!出遅れてしまったらどうしたらいい?

ラン活は年中さんからだからと夏休みが終わり9月になってから、もうそろそろランドセルを選ぼうと、いざ購入しようとネットで検索したり、大型スーパーなどの量販店などに行ってみると、最新の人気モデルランドセルはすでに売り切れになっていて、「ランドセル選びに出遅れた!」と焦っている方もなかにはいるのではないでしょうか?

 

非常に悲しいことなのですが、ラン活に出遅れてしまうと最新人気ランドセルが売り切れになっていることが多く、人気ランドセル以外のランドセルの中から決めるしかありません。もし、ラン活に出遅れてしまった場合には、

 

  • 大手のランドセルメーカーから選ぶ

    デザインやカラーバリエーションが豊富にあり生産量も安定しているので、数量限定のものでなければピークが過ぎた時期でもまだ人気のデザインやカラーのランドセルでも購入することが可能です。

  • 工房系ランドセルのキャンセル待ち

    キャンセル待ちのランドセルの販売がWEBサイトで受付がされていることがあるので、欲しい工房系ランドセルの公式サイトをチェックしておくと購入できる可能性があります。

  • 型落ち・アウトレットランドセル

    メーカーによって去年の型落ちのランドセルやアウトレットランドセルが販売されるので、ネットなどでマメに販売される日などをチェックすることでお得な価格でランドセルを購入することができます。

 

最新人気ランドセルを購入したい場合には早めの予約が必要ですが、最新人気ランドセルではなくても、子どもが背負いやすく、機能性が高い、安全性や防犯対策にも工夫がされているランドセルはたくさんあるので、最新人気ランドセルが購入できなかった場合でも、他のランドセルを親子で楽しく探してみてくださいね!

 

小学校受験をする場合のランドセル購入のタイミングは?

小学校を受験する場合、学校指定のランドセルになる可能性があるので、受験をする学校を決めるときに、自由に選べるか指定なのかを確認しておくといいでしょう。

 

自由にランドセルを選ぶことができる場合でも、色や素材などに指定があることもあるので確認することが必要で、どちらかというと、国公立よりも私立の小学校の方が学校指定のランドセルの場合が多く、入学前の説明会などで申し込みをするというのが一般的なようです。

 

小学校の受験は、国公立や私立の小学校だと9月〜10月に願書提出、10月〜12月に試験、11月〜2月に合格発表のところが多いので、その後にランドセルを購入することになります。

 

国公立や私立の小学校を受験した場合、学校指定でなければこの時点でランドセルを選ぶことになるのですが、数量限定の人気モデルのものはすでに売り切れている可能性が高いので、大量生産をしている大手メーカーのランドセルであれば、背負いやすく機能性が高いランドセルはまだまだ購入することができます。

 

人気ランドセルを購入するためのラン活、本当はくだらない?

人気ランドセルを購入するために年々早くなっているラン活ですが、年中さんになるとランドセルのカタログ請求をする方が周りに多くなるのを見て、まだ年中さんなのに…と困惑する方もいるのではないでしょうか。
なかには、ラン活に困惑するだけではなく「くだらない」「ばかばかしい」と感じている方もいるかもしれません。

 

ラン活の時期が早まっている理由には、人気モデルのランドセルが売り切れてしまう前に購入したい!という思いがあると思いますが、それとは別にランドセル業界の「人気モデルは早期完売してしまいます!」「売り切れてしまう前に予約はお早めに!」という言葉に焦りを感じてしまうこともありそうです。

 

最新人気モデルのランドセルがいい!という方や工房系の数量が限定されているランドセルなど、こだわりがある方の場合にはもちろん早めのカタログ請求、展示会、予約購入をした方がいいです。

 

しかし、それほどこだわりがなくなんとなく周りがラン活してるから焦ってきて自分も…という方の場合、人気モデルのランドセルは別ですが、それほど慌てなくても大手ランドセルメーカーや工房系にお子さんが気に入るランドセルはたくさんあります。

 

それほどランドセルにこだわりがないのに周りに流されて早い時期に購入して、同じモデルのランドセルの最終値下げ価格を知ってしまったときには、本当にラン活が「くだらない」「ばかばかしい」と思えてしまうこともあります。

 

また、お得にランドセルを購入したいという方には、型落ち・アウトレットランドセルもおすすめです。
型落ち・アウトレットランドセルについての詳しい情報を知りたい方は「アウトレットランドセルが購入できるメーカーはどこ?」を参考にしてみてください。

 

女の子におすすめのランドセルメーカー・工房系ランキング

 

 フィットちゃん あい・愛ティアラ 安ピカッ

 

 


サイドの刺繍、内装、背あてなどにハートのモチーフがちりばめられており、ハートが好きな女の子にぴったりなかわいいデザインのランドセルです。おしゃれなデザインだけでなく、車のライトが当たるとピカッと光る「安ピカッ」機能がついているので、安全・安心の人気シリーズのランドセルです。

 

カラー

ラベンダー×ベビーピンク 他 全6色

主素材

クラリーノ エフ

背中

エアーフレッシュ

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.3cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,240g

価格

通常価格:59,400円(税込)

WEB価格:53,460円(税込)

 

 あい・愛ティアラ 安ピカッ 詳しくはこちら
 フィットちゃんランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

 セイバン モデルロイヤル クリスタル

 

 


雪の結晶やガラスの靴などの美しいモチーフ、カブセにはスワロフスキー・クリスタルが使用されており、サイドにはティアラをデザインした立体的な刺しゅうがされた、シンデレラのような世界が表現された上品で華やかなランドセルです。
マチ幅が約12cmでたっぷり収納ができ、子ども想いの機能性も高く、お子さんの体に負担のかかりにくい背負いやすいランドセルです。

 

カラー

ビビッドピンク×ベビーピンク 他 全6色

主素材

アンジュエールグロス

背中

ブレスレザー

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.5cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,290g

価格

69,300円(税込)

 

 モデルロイヤル クリスタル 詳しくはこちら
 セイバンランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

 黒川鞄 スムース牛革 ビッグ

 

 


革素材の王道であるスムース牛革でもっとたくさん荷物が入るランドセル が欲しいという要望を受け、改良が重ねられてようやく収納力アップが実現したビッグモデルのランドセル です。きめ細かい牛革本来の銀面(表面)が生かされたやわらかい光沢となめらかな手触りです。製法や金具の材質などにこだわった大きいサイズながら軽さも追及されたランドセル です。

 

カラー

ワイン×ピンク 他 全14色

主素材

牛革

背中

ソフト牛革

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.5cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,580g

価格

85,800円(税込)【牛革】

 

 スムース牛革 ビッグ 詳しくはこちら
 黒川鞄ランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

 土屋鞄 ベーシックカラープラス

 

 


土屋鞄のランドセルは、使いやすさと背負い心地を大切にしており、毎年少しずつ改良が重ねられていて、今年度は「持ち手」「背カン」「肩ベルト」が新しくなりました。
本体色はベーシックなカラーで、背あてと内装に彩りをプラスしたシリーズで、さりげなく映えるように配色したステッチや、背負った時にちらりと顔をのぞかせる背あての色がアクセントになっており、飽きのこない上品さが絶妙なバランスのランドセルです。

 

カラー

茶×ピンク 他 全4色

主素材

牛革

背中

牛革

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.2cm×高さ 31cm×マチ幅 11.5cm

重量

約1,390g

価格

75,000円(税込)

 

 ベーシックカラープラス 詳しくはこちら

 

 

 池田屋 イタリア製防水牛革プレミアム

 

 


本体には特殊な防水加工が施された牛革が使用されており、本体と違うカラーがシンプルなデザインをおしゃれにしてくれています。
シンプルなデザインだからこその刺繍シールや反射シール(別売)を、自分の好きなようにつけることができるので自分だけのランドセルにアレンジすることができます。

 

カラー

アカ×ピンク 他 全9色

主素材

防水牛革

背中

ピンホールクラリーノ

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,300g

価格

68,000円(税込)

 

 イタリア製防水牛革プレミアム 詳しくはこちら
 池田屋ランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

男の子におすすめのランドセルメーカー・工房系ランキング

 

 黒川鞄 シボ牛革 ビッグ

 

 


牛革の表面の細かなシワ加工が味のある質感を生み出しており、大人向けのバッグでも人気が高いシボ加工が施されているので、シンプルなデザインのなかにも周りの子とは少し違った味わいが出ます。
雨・雪・キズに特に強く、軽く、大容量モデルなのでたくさんの荷物を収納することができます。低学年のお子さんの小さな手でもロッカーへの出し入れがしやすいリフトハンドルがついているなどお子さんにやさしいランドセルです。

 

カラー

黒 他 全15色

主素材

牛革

背中

ソフト牛革

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.5cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,580g

価格

85,800円(税込)

 

 シボ牛革 ビッグ 詳しくはこちら
 黒川鞄ランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

 フィットちゃん グッドボーイ DX 安ピカッ

 

 


傷に強い素材のクラリーノ タフロックが使用されており、3方強力補強がされ元気な男の子でも安心して使用できます。また、3段オートロック錠前で荷物の量によって調節できるなど、昨年のグッドボーイ安ピカッタイプの機能性が今年度のモデルでさらに進化しました。こちらも数量限定モデルです。

 

カラー

クロ×マリン 他 全4色

主素材

クラリーノ タフロック

背中

エアーフレッシュ

サイズ(内寸)

大容量「楽スキッ」タイプ

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.3cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,250g

価格

通常価格:61,600円(税込)

WEB価格:55,000円(税込)

 

 グッドボーイ DX 安ピカッ 詳しくはこちら
 フィットちゃんランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

 セイバン モデルロイヤル ベーシック

 

 


フォーマルなデザインにアクセントカラーのスマートなシルエットに差し色が大人びたイメージを表現されており、カブセと前ポケット上部には、上品なイメージが漂うレオンの飾り鋲、サイドに入ったトリコロールの王冠刺しゅうがワンポイントになっています。まっすぐ背負えて背負いごこちが快適になる、セイバンならではの工夫がされているので、お子さんの体への負担が軽減されます。

 

カラー

ブラック×マリンブルー 他 全4色

主素材

アンジュエール グロス

背中

ブレスレザー

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.5cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,270g

価格

63,800円(税込)

 

 モデルロイヤル ベーシック 詳しくはこちら
 セイバンランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

 池田屋 ベルバイオスムース カラーステッチ

 

 


このモデル限定で開発された特注素材のベルバイオが使用されています。最高級イタリア製の牛革のような高級がある風合いやツヤ感が表現されており、人工皮革だからこその軽さもあり、防水力が高く高性能なランドセルです。カラーステッチがポイントになっている人気のランドセルです。

 

カラー

クロ×クロ 他 全9色

主素材

特注ベルバイオ

背中

特注ピンホールクラリーノ

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,100g

価格

59,500円(税込)

 

 ベルバイオスムース カラーステッチ 詳しくはこちら
 池田屋ランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

 鞄工房山本 レイブラック(牛革)

 

 


本体の黒に映えるレッド、ブルー、ブラウンのアクセントカラーのステッチが入っており、前締めベルトだけでなく、革の裁断面を仕上げるニスの色にまでこだわっています。内装やかぶせの裏は黒に統一されており、男の子らしさが強調された、かっこいいランドセルです。

 

カラー

黒×ブラック 他 全4色

主素材

牛革

背中

人工皮革

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.3cm×高さ 30.5cm×マチ幅 12cm

重量

約1,390g

価格

69,900円(税込)

 

 レイブラック(牛革) 詳しくはこちら
 鞄工房山本ランドセルの特徴・口コミはこちら