失敗しないランドセルの色の選び方とは?

毎年のようにどこのご家庭でもランドセル選びの悩みの1つとして出てくるのが、ランドセルのカラーをどれにするかということです。

 

各ランドセルメーカーの公式サイトなどで、人気の色ランキングが出ているのでそれを参考にするのもいいのですが、人気の色だからと言ってお子さんがその色を気に入るかどうかはわかりませんよね?

 

早い時期から始まるラン活は、成長していくお子さんの好みが段々と変わってしまうという心配もあります。早い時期に予約をして、入学するときには好きな色が変わっていた…なんてこともあるかもしれません。

 

では、どのようにランドセルの色を選べば、お子さんが成長したときにも後悔することがないのでしょうか?

 

男の子・女の子、人気のある色はどれ?

男の子と女の子、どちらのランドセルも毎年のように最新のデザインや色が出てきますが、やはり定番の黒系や赤系を選ぶという方が多いようです。しかし、男の子と女の子とでは人気のある色やデザインの傾向が違ってきます。

 

「一般社団法人 日本鞄協会ランドセル工業会」が2019年4月に小学校へ入学したお子さんがいる20歳〜69歳の男性や女性に行った、新しく購入したランドセルの色に関する調査では、男の子は定番の黒系、女の子は定番の赤系でピンクやローズ系の人気がありました。

 

出典:一般社団法人 日本鞄協会ランドセル工業会

 

男の子に人気の色

 

毎年のように変わるデザインや色ですが、男の子に人気があるのはカラフルな色のランドセルではなく、本体の色は定番の黒系や青系の本体に違う色の糸でステッチがしてあるもの、ヘリの部分のテープの色を変える「コンビカラー」「バイカラー」といわれる、2色混合のものが主流となっています。

 

×
×
×ゴールド など


男の子に人気があってよく見かける色ではこの組み合せのものが多く、かっこいいデザインものから、シンプルなデザインのものなど豊富になってきています。

 

その他には、黒以外の1色だけで落ち着いた色のランドセルも人気があり、素材が天然皮革の「コードバン」や「牛革」で、素材にこだわったランドセルを選ぶ方や、背あての部分の色が白ではなく別の色が入っているものも人気があります。

 

定番の黒以外では、ネイビー(紺)も人気があり、個性的な色ではシルバー、ゴールドなどのメタリックカラーなどの個性的なランドセルを選ぶ方も増えてきているので、ひと昔前とは違い個性が最近では受け入れられるようになってきました。

 

女の子に人気の色

 

女の子のランドセルは、男の子よりも選ぶ色やデザインが豊富にあり、落ち着いたクラシカルなランドセルからパールカラーの明るいものなど幅広くそろっています。

 

小学校1年生の小さな女の子でも、おしゃれに興味がある女の子にとってランドセルの色もファッションのうちの1つになるため、背負う本人にとって楽しくなるような明るい色のランドセルの人気があるようです。

 

赤・ワイン系
ピンク・ラベンダー系
茶・チョコ


天然皮革の牛革では、「ワインレッド」の人気が高く、人工皮革のクラリーノでは「ブラウン(本体)×ピンク」のコンビカラーの人気が高くなっており、パールカラー系、ブラウン系、ラベンダー系のものも人気があります。

 

デザインは、側面にハートやティアラなどの刺しゅう、スワロフスキーなどのワンポイントが入っているものや、カブセ(フタ)の鋲のデザイン、曲線のステッチなどが入った、かわいいデザインや落ち着いたデザインの人気が高くなっています。

 

女の子のランドセルは色のバリエーションが多いので、小学校1年生のときにお気に入りの色だとしても、高学年になったときには飽きてしまい後悔するということがないように、ランドセルの色は一緒に選んであげたいですね。

 

 

おしゃれなカラーの背あても人気!

 

 

ランドセル本体の色が定番のシンプルな色であっても、背あてのカラーをレッド、ブルー、ライムなどの色にすることで、周りとは違ったおしゃれな印象のランドセルになります。

 

背あての色だけではなく、背あての部分がハートのステッチが4つ入っている、フィットちゃんの「フォーハート」シリーズのようなものもあるので、ランドセル本体がシンプルなものでも背あてが違っているだけで、デザイン性の高いランドセルになります。

 

ランドセル本体のデザインや色だけではなく、ランドセルを背負ったら見えなくなってしまいますが、置いてあるだけでも大満足のデザインであれば、お子さんも大満足なのではないでしょうか。

 

ランドセルをすでに購入している先輩ママさんに聞いてみました!

一昔前のランドセルの定番の色は、お子さんが選ぶということもなく男の子は黒、女の子は赤でした。

 

近年では、お子さんが選んだ好きな色のランドセルを購入するというご家庭も増えてきています。もちろん、本人に好きなカラーのランドセルを選ばせてあげるのもいいのですが、入学前に選んだカラーが成長した6年生のときには恥ずかしくなってしまうというお子さんもいます。

 

そこで、すでにランドセルを購入して何年もたっているお子さんのママさん達のお話を聞いてみました!

 

 

 

黒を購入しようと思いながらランドセルを見に行き紺色のランドセルを購入しました。子どもがとんでもない色のランドセルを選んだらどうしようかと思っていたのでちょっと安心しました。シンプルな色なので6年生になっても飽きずに使用できています。

6年生 男の子のママさん


 

 

パール系の明るいピンクのランドセルを購入しました。かわいくて周りに同じ色の子がいないので娘も気に入っています。ただ、親としては高学年になったときに色に飽きてしまうのではという心配もありますが、そのときにはおしゃれなランドセルカバーをかぶせようと思っています。

2年生 女の子のママさん


 

 

定番の赤系のランドセルがいいのでは…と親は思っていましたが、娘が選んだのはターコイズブルー。通学中の小学生を見てもあまり見かけない色だったので悩みましたが、娘が自分で選んだ色のランドセルを購入しました。
入学してみるとオレンジやカラフルな縁取りや背あての子もいたのでそれほど目立つこともなく、現在5年生ですが嫌がることもなく使用しています。

5年生 女の子のママさん


 

 

普段から好きな色はピンクという娘が選んだランドセルはデザインがおしゃれな白系のランドセルでした。てっきりピンクを選ぶと思っていたのでびっくりしましたが購入しました。
デザインもそこまで派手ではなく、真っ白というわけではないので落ち着いた印象のランドセルなので、高学年になっても飽きることなく使用できています。

4年生 女の子のママさん


 

 

次女のランドセルを選びに行ったところ、最初は水色やキラキラした飾りや刺繍が入ったものが欲しいと言っていましが、長女のときに自分で選ばせてキラキラした飾りや刺繍の入ったランドセルを購入して、高学年になり「ほんとうに恥ずかしい…」と言っているのを聞いていたので、次女の意見を取り入れつつ飽きのこないデザインでチェリーピンクに誘導して購入しました。

1年生 女の子のママさん


 

 

飽きずに高学年になっても使える、落ち着いた黒、青、茶色系のシンプルなランドセルがいいと思っていたので、息子が選んだ焦げ茶は親子で納得のお気に入りのランドセルを購入することができました。

1年生 男の子のママさん


 

ランドセルの色のまとめ

男の子が選ぶランドセルの色は、一般的に黒、青、茶系のシンプルなものが多いのですが、おしゃれな女の子が選ぶ色は、赤系の色からパール系の色までさまざまです。

 

可愛い色やデザインのランドセルは、1年生のときにはとても気に入っていても、高学年になったときには可愛い色ではなくシンプルな赤系にしておけばよかったと、高学年になったときに選んだ色で後悔するのは女の子の方が多いようです。

 

高学年になると男の子も女の子も、キャラクターやかわいすぎるデザイン・色で子供っぽいものは飽きてしまうため、購入するときには、流行に流されない色や少し大人っぽいデザインを親が誘導することで、親子で納得のランドセルを選ぶことができるのではないでしょうか。