男の子・女の子にも青(ブルー)・紺(ネイビー)系のランドセルが人気!

 

男の子の定番の色である黒系のランドセルですが、次に人気が高い色が青(ブルー)・紺(ネイビー)です。青系の色は空や海のような爽やかな自然のイメージがあり、青や紺などの濃い青系の色は黒と同じようににスタンダードカラーとして男の子に人気があります。

 

しかし、最近は女の子のランドセルにもかわいくてかっこいい青(ブルー)・紺(ネイビー)系のランドセルが登場しており、女の子のランドセルにも人気が上がってきています。

 

近年は、豊富なカラーバリエーションやデザインのものがあり、そのなかでも落ち着いたイメージの青や紺のランドセルは、周りとは少しだけ違ったかっこよさが際立ちます。落ち着いた色なので親御さんも安心してお子さんに購入してあげることができるのではないでしょうか。

 

 

ラン活の始まりは最新モデルのカタログ請求から 青系のランドセルをチェック!

早まるランドセル購入の時期に乗り遅れず気に入ったランドセルを購入するため、各ランドセルメーカーや工房系のランドセルのカタログ請求を早めにして、販売が始まる前に気になるランドセルメーカーや工房系ランドセルのカタログをインターネットで請求しておきましょう。

 

次年度のランドセルのカタログは予約をすることができ、新しいカタログが出来次第発送されます。また、メーカーによっては、無料で生地の見本を一緒に送ってくれるところもあるので、資料請求をするときにメーカーに確認しておきましょう。

 

気になるメーカーや工房のカタログ請求をして、あらかじめデザインやカラーを見比べておくことで、たくさん種類や色があってもそれほど迷わずに選ぶことができます。

 

2022年度4月入学のお子様のランドセルカタログ請求はこちら

 

2022年度 各メーカー・工房系 出張展示会日程・店舗情報

 

 

青系のランドセルの特徴

青系のランドセルには、青(ブルー)や紺(ネイビー)があり、選ぶ色の濃さやデザイン、素材によって落ち着いた印象であったり、爽やかな印象であったりします。定番の黒ではなく、個性的になりすぎない色で、周りとは少しだけ違ったものを持たせたいという方にぴったりの色です。

 

色の種類が豊富

男の子の定番の黒の次に人気が高い、青系のランドセルは、多くのモデルで展開されています。青系には、明るめのマリンブルー、落ち着いたロイヤルブルー、濃紺(ネイビー)など、カラーバリエーションが豊富なので、お子さんの好みにあった青系のランドセルを選ぶことができます。

 

汚れが目立ちにくい

青(ブルー)や紺(ネイビー)のランドセルは、素材にもよりますが基本的に汚れが目立ちにくい濃い色調です。元気で活発なお子さんが6年間使っていれば傷や汚れがついてしまうことを避けることは難しいのですが、荒っぽく扱ってしまって汚れてしまっても目立ちにくい色です。

 

高学年になっても飽きがこない

青系のランドセルは、落ち着いた雰囲気があるため、明るい青でも、暗い濃い青でも共通しているのが、低学年から高学年になるどんなお子さんでも違和感がありません。また、派手な色ではないのに他とは少し違って見えます。

 

 

天然皮革で使用されている青は、紺色などの深みのある青が多く、鮮やかな明るい青はクラリーノなどの人工皮革に多く使用されています。最近では女の子用のかわいくてかっこいい青系も人気が出てきていることもあり、同じ青系でも色のバリエーションが増えてきています。
男の子も女の子も青系は落ち着いた色やデザインのものが多いので、自分の気に入ったランドセルを選ぶことができ、6年間大切に使用することができるのではないでしょうか。

 

2022年度 青(ブルー)・紺(ネイビー)のランドセルおすすめランドセルメーカー

ここでは、男の子・女の子に人気が高くなってきている、青(ブルー)・紺(ネイビー)系のランドセルを人気ランキングで紹介します。これからのランドセル選びの参考にしてくださいね。

 

 

女の子におすすめの青系ランドセル

 

 セイバン モデルロイヤル ベーシック

 


品のよい輝きと可憐さをまとった、サイドのスワロフスキー・クリスタルが輝く、星と月をアレンジしたティアラが上品さを演出しています。カブセにはシルバーの2連ネックレスをイメージした刺しゅうが両サイドに入っています。快適な背負いごこちを実現したセイバンならではの機能が装備されているので、6年間安心して使うことができます。

カラー

ネイビー 他 全4色

主素材

アンジュエール グロス

背中

ブレスレザー

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.5cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,290g

価格

期間限定価格:57,420円(税込)

 

 「モデルロイヤル ベーシック」詳しくはこちら
 セイバン「天使のはね」ランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

 フィットちゃん プレミアムゴールド 安ピカッ タイプ

 


大マチ両側のシンプルなデザインにカブセにハートの反射鋲、その隣にはクリスタルのラインストーンが入った小さなハートが並んでいるなど、シンプルな中にかわいらしさがちりばめられているランドセルです。通気性抜群の背あてには小さな4つのハートのステッチが組み合わさって、まるで四葉のクローバーのようになっており、さりげないワンポイントになっています。

カラー

ネイビーブルー 他 全4色

主素材

クラリーノ タフロック

(ネイビーブルーのみタフロック ネオ)

背中

エアーフレッシュ

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.3cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,310g

(ネイビーブルーのみ約1,260g)

価格

WEB価格:58,300円(税込)

 

 「プレミアムゴールド 安ピカッ」詳しくはこちら
 フィットちゃんランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

 鞄工房山本 ピコ

 


シンプルで軽くて丈夫な高品質の人工皮革のランドセルです。かぶせには反射材が付いているので、雨の日や日没後も安心です。前締めベルトの反射テープ、肩ベルトの反射材と合わせて4方向からお子様を守ります。

カラー

マリンブルー 他 全4色

主素材

人工皮革

背中

人工皮革

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.3cm×高さ 30.5cm×マチ幅 12cm

重量

約1,260g

価格

49,900円(税込)

 

 「ピコ」詳しくはこちら
 鞄工房山本ランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

 池田屋 イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ

 


イタリアの一流タンナー(革工場)が手掛ける上質な牛革で仕立てたプレミアムモデルで、控えめで上品なツヤと鮮やかな発色が特徴です。コンビカラーのステッチがシンプルな中にも美しいアクセントになっており、「プレミアム」の名にふさわしい品格、品質、存在感があります。

カラー

コン×キャメル 他 全9色

主素材

防水牛革

背中

ピンホールクラリーノ

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,300g

価格

68,000円(税込)

 

 「イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ」詳しくはこちら
 池田屋ランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

 アーティファクト グロッシー

 


ツヤ感のある素材に自由な発想の三角形から構成された模様がミックスされて着物のような和の優美さがあり、女性らしい多様な美しさが表現されたデザインです。フィットちゃん背カンや安ピカッ、大マチ三方強力補強など、フィットちゃんの機能が搭載されているので、6年間安心して使用することができます。

カラー

スターライトブルー 他 全3色

主素材

クラリーノレミニカ

(スターライトブルーのみクラリーノリピュート)

背中

エアーフレッシュ

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.3cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,280g

価格

66,000円(税込)

 

 「アーティファクト グロッシー」詳しくはこちら

 

 

男の子におすすめの青系ランドセル

 

 フィットちゃん タフボーイ 安ピカッ

 


男の子に人気のカラーがそろっており、シンプルなデザインで素材にクラリーノの中でも、最も傷に強いクラリーノタフロックが使用されているので元気な男の子でも安心です。また、安全・安心の「安ピカッ」機能がついており、丈夫なオオマチなど、機能性にも特化しています。

カラー

マリン×マリン 他 全2色

主素材

クラリーノ タフロック

背中

エアーフレッシュ

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.3cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,280g

価格

WEB価格:54,450円(税込)

 

 「タフボーイ 安ピカッ」詳しくはこちら
 フィットちゃんランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

 鞄工房山本 アンティークブロンズ・カスタム

 


シンプルなデザインとつくりの良さで、ずっと愛されつづけてきた「アンティークブロンズ」シリーズがベースになっており、かぶせの縁と前締めベルトにブラウンの革を合わせ、本革2色の特別なバイカラーに仕上げられています。ブラウンのステッチが輪郭をキリっと引き締めており、こだわり派でおしゃれな男の子にぴったりのランドセルです。

カラー

紺×ブラウン 他 全3色

主素材

牛革

背中

人工皮革

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.3cm×高さ 30.5cm×マチ幅 12cm

重量

約1,390g

価格

69,900円(税込)

 

 「アンティークブロンズ・カスタム」詳しくはこちら
 鞄工房山本ランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

 土屋鞄 ベーシックカラープラス

 


本体色はベーシックなカラーに背あてと内装に彩りをプラスしたシリーズで、背負った時にちらりと顔をのぞかせる背中の色やさりげなく映えるように配色したステッチがアクセントが、飽きがくることがない絶妙なバランスです。お子さんの体に負担がかからないような工夫もされているので、安心して6年間使用することができます。

カラー

紺×水色 他 全4色

主素材

牛革(防水)

背中

人工皮革

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.2cm×高さ 31cm×マチ幅 11.5cm

重量

約1,390g

価格

75,000円(税込)

 

 「ベーシックカラープラス」詳しくはこちら

 

 

 カバンのフジタ サンダーウィング

 


エンブレムモチーフの飾り鋲や金具、昼も夜も角度によって光る色が変わるツバサのモチーフ、さりげないステッチの色使いなどがおしゃれなランドセルです。素材には傷や汚れに強いクラリーノ エフが使用されているので、元気でやんちゃな男の子が扱っても安心です。

カラー

マリンブルー 他 全3色

主素材

クラリーノ エフ

背中

ふっくら天然牛革

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.5cm×高さ 31.5cm×マチ幅 12.5cm

重量

約1,150g

価格

62,000円(税込)

 

 「サンダーウィング」詳しくはこちら
 カバンのフジタランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

 セイバン モデルロイヤル ベーシック

 


フォーマルなデザインにアクセントカラーのスマートなシルエットに差し色が大人びたイメージを表現されており、カブセと前ポケット上部には、上品なイメージが漂うレオンの飾り鋲、サイドに入ったトリコロールの王冠刺しゅうがワンポイントになっています。まっすぐ背負えて背負いごこちが快適になる、セイバンならではの工夫がされているので、お子さんの体への負担が軽減されます。

カラー

ネイビー×マリンブルー 他 全4色

主素材

アンジュエール グロス

背中

ブレスレザー

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.5cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,270g

価格

期間限定価格:57,420円(税込)

 

 「モデルロイヤル ベーシック」詳しくはこちら
 セイバン「天使のはね」ランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

実際に青色系のランドセルを使っている方の口コミ

 

青系のランドセルを検討してる方にとっては、お子さんが6年間満足してランドセルを使用することができるのかが気になるところですよね。ここでは実際にお子さんが青系のランドセルを使っている方の口コミを紹介します。

 

 

 

最初は黒系のランドセルを探していたのですが、実際にネイビーのランドセルを見たときに、明るすぎず暗すぎない色と、デザインも気に入ったこともあり、親もですが息子も黒よりもネイビーが気に入ったようです。現在も周りとはちょっと違うかっこいいランドセルを満足して持っていっています。

2年生 男の子のママ


 

 

定番の黒一色にしてしまうと暗いイメージがあり、黒系にフチに違う色が入ったコンビカラーにしようかと思っていましたが、色々探していたところ、天然皮革のネイビーのランドセルがシンプルなデザインなのに爽やかで気に入りました。少し大人なネイビーは高学年になっても違和感なく使えています。

6年生 男の子のママ


 

 

爽やかな青色のランドセルが気にいって購入しました。周りのお友達は黒系のランドセルが多かったので不安に思ったりもしたのですが、入学式では思っていたよりも青系のランドセルを持っている子がたくさんいて人気がある色なんだと納得です。長く飽きずに6年間使うことができそうです。

3年生 男の子のママ


 

 

シンプルなデザインで本体の色が青ベース、同系色のラインでアクセントがついているランドセルを購入しました。息子もかっこいいとお気に入りで、ランドセルのフチが暗いところで車のライトにあたると光るので安心です。高学年になっても飽きることなく大切に使っています。

5年生 男の子のママ


 

 

青が好きな息子は、色々なお店へランドセルを見にいきましたが、種類が多すぎてどれがいいのか時間がかかってしまいましたが、好きなスポーツブランドで傷や汚れに強いシンプルなデザインの青のランドセルを購入してとても喜んで背負って通学しており親も大満足です。

1年生 男の子のママ


 

<

青系のランドセルは周りとは少し違っておしゃれに見える!


一昔前の男の子の定番は黒、女の子は赤でしたが、現在も男の子に人気があるのは黒系、女の子に人気があるのは赤系・ピンク系のものです。そして、男の子の場合は、黒系の次に人気が高いカラーが紺・青系です。

 

男の子の紺・青系ランドセルの色のイメージには、誠実さ、爽やかさ、知的に見えるなど、落ち着いたイメージがあり、デザインも男の子はシンプルなものが多いので、黒系を多く選ぶ周りの男の子の中で少し違ってかっこよく、おしゃれに見えるので人気があります。

 

また、女の子の紺・青系ランドセルの色のイメージには、誠実さ、爽やかさ、知的に見えるというだけではなく、かわいいらしいといういうよりもクールでボーイッシュなイメージになります。

 

女の子の場合は、男の子とは違ってデザイン、刺繍・装飾の有無、パール加工などのバリエーションが豊富なので、周りとは違ったかわいくてかっこいい、おしゃれなランドセルを持ちたいという女の子に人気があります。

 

青系ランドセルを買って後悔することってあるの?

男の子に一番人気があるカラーは黒ベースになっているランドセルということもあり、青系のランドセルを選ぶと周りとは違うことで後悔することがあるかも…と心配になるという保護者の方もいるようですが、青系ランドセルは一番人気の黒に次いで人気がある色です。

 

特に、最近は本当にカラーバリエーションが豊富になっていることもあり、男の子も女の子にも青系のランドセルは周りとは少し違っておしゃれで落ち着いた印象になることもあって知的でかっこよく見えると人気が高くなってきています。

 

ランドセルを購入したあとに後悔したとよく聞く話では、派手な色やキャラクター、刺繍などデザインによって飽きてしまうことの方が多いようです。

 

青系のランドセルは、メーカーによって鮮やかな青であったり、暗めの紺色であったりなど色の種類も豊富なので、選ぶものによってまったく印象が違ってきます。

 

青系のランドセル選びを後悔をしないためには、高学年になっても飽きがくることないように、華やかな色やデザインのランドセルより、シンプルで上品なデザインのものを選ぶ方がいいように思えます。

 

しかし、実際のところは大人と同じようにお子さんも他の人が決めたものよりも自分が気に入って決めたものの方が愛着がわいて飽きにくいということもあるので、最終的にはお子さんの好きな色を選ばせてあげてもいいですね。

 

ランドセルを選ぶときに親が気にしてあげるべきところは、背負いやすい工夫がきちんとしてあり、お子さんの体に負担がかかりにくいかどうかなので、お子さんが選んだランドセルを購入前に必ず確認してあげましょう。

 

2022年度 人気の高いランドセルメーカーを紹介!

2022年度に入学を迎えるお子さんをお持ちの方は、できるだけ早めにラン活の資料としてカタログ請求をしようと考えている方も多いのではないでしょうか。

 

人気があるブランドのランドセルは、カタログでさえも予約をしていないとなくなってしまうこともあるほどなので、ほしいと思っているランドセルが決まっている方は、早めに資料請求をしておきましょう。

 

4月になると多くのランドセルメーカーから、新しいモデルのランドセルが販売されるようになります。ここでは、おすすめのランドセルメーカーの紹介しますので、これからのランドセル選びの参考にしてくださいね。

 

黒川鞄工房

 


黒川鞄工房は創業120年の「古き良き伝統ある暖簾(のれん)」と「創業者の理念」が継承された、現在五代目のオーナーである老舗ランドセルメーカーです。
分業化してランドセルを作るのではなく、ランドセルを1人で最初から作り上げられることができる職人さんが、工房で頑丈で美しいランドセルを作っています。
お子さんの健康を考えた「はばたく 肩ベルト」は、肩ベルトを立ち上げることで体感重量が軽くなり姿勢が良くなる効果が期待でき、お子さんの体への負担を軽減することができます。

 

 黒川鞄 公式ページはこちら
 黒川鞄ランドセルの特徴・口コミはこちら

 

フィットちゃんランドセル

 


フィットちゃんランドセルはセイバンの天使のはねと同じように人気があり、評価が高いランドセルメーカーです。
大手ランドセルメーカーならではの機能性と、色やデザインが豊富なので、「かわいい」「かっこいい」ランドセルがたくさんラインナップされています。
また、数は限られていますがオーダーメイド対応で品質がいいもので低価格なモデルを出しています。

 

 フィットちゃん 公式ページはこちら
 フィットちゃんランドセルの特徴・口コミはこちら

 

鞄工房山本

 


奈良県橿原市の工房でランドセルを作りつづけて50年を迎える鞄工房山本は、鞄業界では作業の委託・分業が多いなか、一貫製造体制を守り続けており、革の型入れ・裁断から仕上げまですべての工程を、職人さんがこだわりを持って行っています。
22シリーズ86種類、カラーバリエーションも豊富にそろっており、素材選びから背負いやすさへの工夫、丈夫さ、安全性も高く、6年間飽きのこないランドセルがそろっています。

 

 鞄工房山本 公式ページはこちら
 鞄工房山本ランドセルの特徴・口コミはこちら

 

HAKURA

 


千年の伝統を持つ日本一の鞄生産量を誇る鞄の街・豊岡から、高い品質基準を満たした鞄職人の誇りが詰まっている「豊岡鞄」が、2006年に特許庁に認められ地域ブランドになりました。「HAKURA」は、豊岡鞄ブランドと認定された初のランドセルです。
全27色の中から選ぶことができ、天然皮革の滑らかな艶や優しい色合いは、130年の伝統が培った職人技があるからこそです。ランドセルから工業製品の名残である「鋲(びょう)」を無くしシンプルなデザインになっています。お子さんが背負いやすような工夫もされており、高品質で安全性も高いランドセルです。

 

 羽倉(HAKURA) 公式ページはこちら

 

池田屋

 


1950年に創業された池田屋のランドセルは、「厳選したよいものを」「お客様の立場に立ったものづくり」の2つのこだわりを持ってランドセルを作っています。
池田屋のランドセルは、職人さんによる常に背負いやすいランドセルへの工夫や努力がされており、子どもの小さな肩にかかる負担が軽減できるようにすべてのパーツの見直し、形状、素材、動きなどが検証されています。

 

 池田屋 公式ページはこちら
 池田屋ランドセルの特徴・口コミはこちら

 

セイバン天使のはねランドセル

 


セイバンのランドセルはテレビのCMでもよく見ることが多く最もシェアが高い、ランドセル業界で最大手のメーカーです。
セイバンのランドセルは機能性が高く、背負うときに子どもに負担をかけないような工夫がされている、総合的にバランスが取れているランドセルメーカーです。
PUMAやコンバースなどのコラボなど豊富なラインナップがあります。

 

 セイバン 公式ページはこちら
 セイバン「天使のはね」ランドセルの特徴・口コミはこちら

 

カバンのフジタ

 


ランドセルを作り始めてから60年になるカバンのフジタのランドセルは、シンプルでカラフルなものが多く、飽きのこない色やデザインだけではなく背あてにも色がついていたりなど、見ているだけでもワクワクする色の組み合せになっています。
アルファベットの「X」のような形状の肩ベルトや背あての部分に背負いやすくする工夫がされていることで、ランドセル本体と背中の隙間がなくなりフィットして体感重量が軽くなっている、お子さま想いのランドセルです。

 

 カバンのフジタ 公式ページはこちら
 カバンのフジタランドセルの特徴・口コミはこちら

 

萬勇鞄

 


6年間快適に使用できるよう、一番負担がかかりやすい背あてと肩ベルトの部分を頑丈に、職人さんが1つ1つの工程を手縫いで丁寧に仕上げています。牛革やコードバン素材のランドセルにも刺繍等を施すなどデザイン面にもこだわりがあります。
工房系のランドセルはシンプルなものが多いなか、萬勇鞄のランドセルはカラーバリエーションやデザインが豊富にあるので、お子さんの好みに合わせたお気に入りのランドセルを選ぶことができます。

 

 萬勇鞄 公式ページはこちら
 萬勇鞄ランドセルの特徴・口コミはこちら

 

モギカバン

 


1929年に創業したモギカバンのランドセルは、伝統を重んじながらも、時代や環境の変化に対応した先進性を追求した、シンプルなのに存在感のあるランドセルです。
素材へのこだわり、熟練の職人さんの技術、少しでも重さを軽減するためのウィング背カンや、ランドセルのヘリをなくしたキューブ型など、機能性や安全性など6年間安心して使用することができます。

 

 モギカバン 公式ページはこちら

 

ふわりぃ

 


老舗のランドセルメーカーである株式会社協和の「ふわりぃ」は、何よりもお子さんを最優先に考えた「子ども第一主義」の背負いやすいランドセルを作っています。
成長とともに変わっていく体型・身長などにも対応できるように作られており、障がい児用のUランドセルも高い評価を得ています。
また、オーダーメイドランドセルは、6年間使えるランドセルが自分の好きなデザインや柄にできるため特に人気が高くなっています。

 

 ふわりぃ 公式ページはこちら
 ふわりぃランドセルの特徴・口コミはこちら

 

青系ランドセル 青(ブルー)・紺(ネイビー)まとめ

濃い色調のランドセルは、選ぶデザインや色の濃さなどによって印象が違ってきます。青系のランドセルはスタンダードカラーなので、いじめられたりする心配がありません。落ち着いた雰囲気の色なので高学年になったときにも違和感なく使用することができます。

 

それぞれのご家庭によって選ぶものが違ってきますが、好きなお気に入りの色でお子さんが喜んで学校に通えるように、親子で納得のできるランドセル選びをしてください!