セイバン「天使のはね」にもあるAskDoctorsマークってなに?

 

毎日の暮らしのなかには、食品、日用品・雑貨など、その他にもたくさんの商品があふれています。その中で「AskDoctorsマーク」がついている商品を見たことはありませんか?

 

AskDoctorsマークは、約28万人の医師会員を有する日本最大級の医療従事者向け専門サイト「m3.com」に登録している医師が、医師の日々の診察・治療における知恵や経験を元に、健康に配慮した商品を客観的に評価します。

 

100名以上の医師が評価に携わり、一定の基準を満たした場合にのみ「医師の確認済み商品」と認定されます。

 

そして、セイバン「天使のはね」は、肩や背中、腰への負荷を分散、軽く背負える機能性ランドセルとして、小児科の医師100名が評価したところ98%が推奨しています。

 

セイバン「天使のはね」は何が推奨されている?

セイバン「天使のはね」は、小児科医の医師の100名が評価したところ98%が次のことを評価して推奨しています。

 

Wぴたっと設計
セイバン天使のはねは、体の負担を減らして正しい姿勢づくりをサポートしてくれるランドセルです。
姿勢の悪さは血流が悪くなったり、自律神経のバランスが乱れてイライラしたり落ち着きがなくなったりなど、集中力が続かないなどの影響があります。
姿勢をよくすることで、お子さんの集中力がアップして学力向上も期待できます。

 

小学生の成長期の体にやさしく、動きやすい「Wぴたっと設計」は、背負ったときに重心が高く保たれるとともに、からだの広い面積で重さを受け止めることができるため姿勢がよくなるだけではなく、肩や背中、腰への負荷が集中せず、実際の重量より軽く感じることができます。

 

天使のはね

 

商品の名前にもなっている「天使のはね」は、白い羽のようなかたちをした樹脂素材でできています。
両肩のベルトの付け根に内蔵されている天使のはねがあることによって、肩ベルトがぐっと立ち上がることでランドセル全体が上にぐっと持ち上がり、ランドセル本体と背中の上部にぴったりとフィットして、肩・背中・胸などにランドセルの重さを分散させることができるので体感重量が軽くなります。

 

左右連動背カン

 

お子さんが元気にどんな動きをしても背カンが左右に連動して動いて、肩ベルトが左右に同じ角度で開いたり閉じたりするので重心が常に体の中心のにキープされます。
そのため、跳んだり跳ねたりしてもランドセルがぐらついたりズレたりするのを抑えて安定して荷物を背負うことができます。

 

3D肩ベルト

 

内径を長く、外径を短くした「わん曲形状」の肩ベルトが肩からわき腹に沿って立体的にぴたっと密着し、密着面積を広くすることで重量を分散してお子さんの体への負担が軽減します。

 

背中Wクッション

 

低反発素材と高反発素材の異なる2つの素材を2層構造にすることで、ソフトな密着感と姿勢づくりをサポートしてくれます。
低反発素材が背中のラインに沿って柔らかく沈み込むように密着するので、密着度を高めて負荷を分散させます。
また、高反発素材が適度な弾力で背中を前に押すようにしっかり支えるので、重たい荷物でも快適に背負うことができます。

 

まとめ

大手ランドセルメーカーであるセイバンの天使のはねランドセルは、デザインや色も男の子が好きなかっこいいものや、女の子が好きなパール系の色や刺繍、スワロフスキーなどが使用されているものなど、魅力的なランドセルが豊富にあるため、男の子にも女の子にも人気が高いランドセルが豊富にそろっています。

 

品質・機能性・安全性が高いのはもちろんですが、機能実証試験で肩と背中全体に荷重を分散する
ことがデータで実証されているなど、「医師の確認済み商品 AskDoctorsマーク」がついているのも納得のランドセルです。

 

6年間という長い期間をお子さんとともに過ごすランドセルなので、品質・機能性・安全性が高い、お子さんの体に負担がかかりにくいものを選んであげましょう。