どうしてランドセルの価格は高くなるの?

 

ランドセルのデザインやカラーはたくさんありますが、見た目は同じに見えても価格が違っているのを見ると、「何が違うんだろう…?」と考えてしまいますよね。

 

日本鞄協会のランドセル工業会が実施したアンケートによると、現在のランドセルの購入金額の平均は53,600円という結果が出ており、2019年度よりも2020年度のランドセル平均購入価格はやや高くなりつつあります。

 


(出典:ランドセル工業会

 

ランドセルの価格が高くなってしまう理由とは?

ランドセルの価格は、少しずつですが年々高くなっています。価格が高くなり続けている理由の1つに消費税も関係していますが、この他にもさまざまな要因があります。

 

素材の高騰

天然皮革は、中国での革製品の需要が大幅に増えたことによって手に入りにくくなっていることもあり、天然皮革を素材にしたランドセルの価格が高騰しています。
また、国内で作られているクラリーノなどの人工皮革のランドセルは価格が安定しているように思えますが、これまでよりいい人工皮革を作るための開発費がかかってしまいます。
また、傷がつきにくく丈夫な素材は、普通の人工皮革よりも価格が高いので、ランドセルの価格も高くなります。

 

大容量ランドセルによる材料費の増加

昔のランドセルはA4用紙サイズでしたが、近年は大容量のA4フラットファイル対応サイズが主流となってきたこともあり、マチ幅が大きくなり、サブポケットが伸びるものやランドセルの厚みも増えました。
大きくなった分だけ素材や補強材などの費用がかかってしまいます。

 

新機能の搭載

最近のランドセルには、お子さんの体に負担がかかりにくい機能として「可動式背カン」や「立ち上がり肩ベルト」、背負いやすくするための機能や、お子さんの安全を考慮した「反射材」、便利な「自動ロック錠」などが搭載されており、さまざまな新しい機能のための技術開発・生産コストがかかっています。

 

オリジナル金具、刺繍や装飾などのデザイン料

最近は、刺繍やチャーム、鋲、留め具などにデザイン要素を入れた、デザイン性が高いランドセルが増えており、そのためのデザイン費用が必要になります。
また、複雑なデザインの刺繍やスワロフスキーが施されているランドセルは、価格が高くなる傾向にあります。

 

有名ブランドのイメージの付加価値

基本的な機能やデザインなどは一般的なランドセルとほとんど変わらないのですが、高級ブランドの付加価値がつきます。

老舗子供服ブランド
ラグジュアリーカーブランド
スポーツメーカーブランド
海外の有名ブランドなど

多くの方が知っている有名なブランドからランドセルが販売されており、そのブランド力によってランドセルに付加価値がつきます。
本体の価格が5万円だとすると、コラボすることによって6〜8万円と価格が高くなっていることもあります。

 

 

男の子・女の子におすすめのランドセルブランド人気ランキング」はこちらです

 

高級ランドセルについて詳しい情報を知りたい方は「驚きの最高級ランドセルの値段はいくら?売り切れ続出!?」を参考にしてみてください。

 

 

ランドセルの価格が安い理由とは?

ランドセルの価格が高くなる理由を先ほどあげましたが、反対にランドセルの価格が安くなる理由とはなんでしょうか。

 

素材に安価なものを使用している

天然皮革に近づけるように作られている人工皮革ではなく、人工皮革よりも安価で耐久性が落ちる合成皮革を使用して原材料費を安くしています。
6年間安心して使用することができるように、比較的安価で購入できる丈夫な人工皮革のランドセルがおすすめです。

 

機能が少ない

高いランドセルに搭載されているような最新の便利な機能ではなく、安さを実現するために必要最小限の機能だけが搭載されています。
必要最低限の機能で価格や安いと言っても、丈夫で背負いやすく、お子さんの体への負担が軽減される工夫がされているランドセルを選ぶことが重要です。

 

6年間修理保証がない

新品で購入したものに関してはほとんどのランドセルに6年間修理保証がついていますが、通常価格よりも安く購入できるアウトレットランドセルの場合、保証がついているとは限らないため、購入するときに必ず確認しておきましょう。
メーカーの公式サイトで購入すれば、アウトレットランドセルでも6年間修理保証がついているので安心です。
ネットオークションなどで購入を考えている場合、6年間保証の期間が過ぎていたり、保証書自体がない場合があるので注意が必要です。

 

 

 

安いランドセルと言われる価格は、一般的に購入平均価格よりも安いランドセルが「安いランドセル」と言われます。安いランドセルの場合、高いランドセルとは違って選ぶときのポイントをきちんと押さえておかないと、安心して6年間使用することができないものがあるので注意が必要です。

 

 

安いランドセルについて詳しい情報を知りたい方は「安いランドセルは安心して使える?購入するときにポイントにしたいこととは?」を参考にしてみてください。

 

 

高い?安い?後悔しないランドセルを購入するには?

近年の一般的なランドセルの価格は、4〜6万円台のものが一番多い価格帯となっており、6万円以上のランドセルは高級ランドセルと言われるもので、素材や職人さんによる手作りであったりなど、その工程によって数量限定になっていることもあり、あっという間に品切れとなってしまいます。

 

ランドセルの品質は大手メーカーや工房系など国産のランドセルであれば、デザイン・ブランド・素材などの機能性とは違う部分に付加価値がついたりなどすることによって価格が高くなったり、安くなったりしますが、高級ランドセルと3〜6万円台のランドセルでも、機能性は格段に差があるわけではありません。

 

ランドセルを持って学校へ行くのはお子さんです。付加価値がついたランドセル高いランドセルでも、最低限の機能だけの安いランドセルでも、お子さんの体に負担がかかってしまうようなランドセルを購入してしまうと後悔します。

 

ランドセルを購入するときには高くても、安くても、丈夫で背負いやすく、子どもの体への負担が軽減される工夫がされていて、安心して6年間使用することができる、基本的な性能が高いものを持たせてあげましょう。

 

女の子・男の子におすすめのランドセル人気モデル・ブランドを紹介!

6年間安心して使用することができるランドセルを購入するならば、ランドセルの老舗メーカーや工房系のランドセルなどの有名ブランドであれば、耐久性や品質も高く、6年間修理保証がきちんとついています。

 

ここでは、安心して使用することができるランドセルとメーカーを紹介しますので、ランドセルを購入するときの参考にしてみてください。

 


 フィットちゃん あい・愛ティアラ 安ピカッ

 

フィットちゃん ランドセルの特徴

 

  • 背負いやすく、体が成長してもきつく感じない工夫などがされている
  • デザインやカラーのバリエーションが豊富にある
  • 大手メーカーなので保証なども含めて安心できる

 


サイドの刺繍、内装、背あてなどにハートのモチーフがちりばめられており、ハートが好きな女の子にぴったりなかわいいデザインのランドセルです。おしゃれなデザインだけでなく、車のライトが当たるとピカッと光る「安ピカッ」機能がついているので、安全・安心の人気シリーズのランドセルです。

 

カラー

ラベンダー×ベビーピンク 他 全6色

主素材

クラリーノ エフ

背中

エアーフレッシュ

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.3cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,240g

価格

通常価格:59,400円(税込)

WEB価格:53,460円(税込)

 

 

 セイバン モデルロイヤル クリスタル

 

セイバン ランドセルの特徴

 

  • 機能性が高く背負いやすさや軽く感じる工夫がされている
  • デザインやカラーをこだわって選べる
  • 大手メーカーなので保証なども含めて安心できる

 


雪の結晶やガラスの靴などの美しいモチーフ、カブセにはスワロフスキー・クリスタルが使用されており、サイドにはティアラをデザインした立体的な刺しゅうがされた、シンデレラのような世界が表現された上品で華やかなランドセルです。
マチ幅が約12cmでたっぷり収納ができ、子ども想いの機能性も高く、お子さんの体に負担のかかりにくい背負いやすいランドセルです。

 

カラー

ビビッドピンク×ベビーピンク 他 全6色

主素材

アンジュエールグロス

背中

ブレスレザー

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.5cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,290g

価格

期間限定価格:62,370円(税込)

 

 

 黒川鞄 スムース牛革 ビッグ

 

黒川鞄 ランドセルの特徴

 

  • シンプルで背負いやすく、使い心地がよい
  • 天然素材で高級感のあるものを小さい頃から触れさせることができる
  • 手作りならではの丈夫さ

 


革素材の王道であるスムース牛革でもっとたくさん荷物が入るランドセル が欲しいという要望を受け、改良が重ねられてようやく収納力アップが実現したビッグモデルのランドセル です。きめ細かい牛革本来の銀面(表面)が生かされたやわらかい光沢となめらかな手触りです。製法や金具の材質などにこだわった大きいサイズながら軽さも追及されたランドセル です。

 

カラー

ワイン×ピンク 他 全14色

主素材

牛革

背中

ソフト牛革

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.5cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,580g

価格

85,800円(税込)【牛革】

 

 

 萬勇鞄 クローネティアラ【牛革】

 

萬勇鞄 ランドセルの特徴

 

  • 手作りで丁寧、丈夫さ、防水力に優れている
  • 飽きのこないなデザイン・素材のバリエーションが豊富
  • 6年間安心の修理保証

 


クローネティアラはかわいいティアラとハートがモチーフになっており、背あてやカブセの裏にも女の子らしさが満載のかわいらしいランドセルです。
ラインストーンがついたティアラの刺繍がかわいいだけではなく上品さも与えてくれます。コードバンは2色、牛革・パール系人工皮革は豊富なカラーがそろっています。

 

カラー

ダークブラウン×ジュエルピーチ 他 全7色【牛革】

主素材

牛革

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.5cm×高さ 31.5cm×マチ幅 12cm

重量

約1,400g

価格

69,300円(税込)【牛革】

 

 

 池田屋 イタリア製防水牛革プレミアム

 

池田屋 ランドセルの特徴

 

  • 軽さ、丈夫さ、防水力が優れている
  • シンプルなデザインで高性能
  • 壊しても、壊されても、6年間完全無料修理
  • 刺繍シールや反射シールなどで自分のアレンジができる

 


本体には特殊な防水加工が施された牛革が使用されており、本体と違うカラーがシンプルなデザインをおしゃれにしてくれています。
シンプルなデザインだからこその刺繍シールや反射シール(別売)を、自分の好きなようにつけることができるので自分だけのランドセルにアレンジすることができます。

 

カラー

アカ×ピンク 他 全9色

主素材

防水牛革

背中

ピンホールクラリーノ

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,300g

価格

68,000円(税込)

 

 

 


 黒川鞄 シボ牛革 ビッグ

 

黒川鞄 ランドセルの特徴

 

  • シンプルで背負いやすく、使い心地がよい
  • 天然素材で高級感のあるものを小さい頃から触れさせることができる
  • 手作りならではの丈夫さ

 


牛革の表面の細かなシワ加工が味のある質感を生み出しており、大人向けのバッグでも人気が高いシボ加工が施されているので、シンプルなデザインのなかにも周りの子とは少し違った味わいが出ます。
雨・雪・キズに特に強く、軽く、大容量モデルなのでたくさんの荷物を収納することができます。低学年のお子さんの小さな手でもロッカーへの出し入れがしやすいリフトハンドルがついているなどお子さんにやさしいランドセルです。

 

カラー

黒 他 全15色

主素材

牛革

背中

ソフト牛革

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.5cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,580g

価格

85,800円(税込)

 

 

 フィットちゃん グッドボーイ DX 安ピカッ

 

フィットちゃん ランドセルの特徴

 

  • 背負いやすく、体が成長してもきつく感じない工夫などがされている
  • デザインやカラーのバリエーションが豊富にある
  • 大手メーカーなので保証なども含めて安心できる

 


傷に強い素材のクラリーノ タフロックが使用されており、3方強力補強がされ元気な男の子でも安心して使用できます。また、3段オートロック錠前で荷物の量によって調節できるなど、昨年のグッドボーイ安ピカッタイプの機能性が今年度のモデルでさらに進化しました。こちらも数量限定モデルです。

 

カラー

クロ×マリン 他 全4色

主素材

クラリーノ タフロック

背中

エアーフレッシュ

サイズ(内寸)

大容量「楽スキッ」タイプ

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.3cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,250g

価格

通常価格:61,600円(税込)

WEB価格:55,000円(税込)

 

 

 モデルロイヤル ベーシック

 

セイバン ランドセルの特徴

 

  • 機能性が高く背負いやすさや軽く感じる工夫がされている
  • デザインやカラーをこだわって選べる
  • 大手メーカーなので保証なども含めて安心できる

 


フォーマルなデザインにアクセントカラーのスマートなシルエットに差し色が大人びたイメージを表現されており、カブセと前ポケット上部には、上品なイメージが漂うレオンの飾り鋲、サイドに入ったトリコロールの王冠刺しゅうがワンポイントになっています。まっすぐ背負えて背負いごこちが快適になる、セイバンならではの工夫がされているので、お子さんの体への負担が軽減されます。

 

カラー

ブラック×マリンブルー 他 全4色

主素材

アンジュエール グロス

背中

ブレスレザー

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.5cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,270g

価格

期間限定価格:57,420円(税込)

 

 

 池田屋 ベルバイオスムース カラーステッチ

 

池田屋 ランドセルの特徴

 

  • 軽さ、丈夫さ、防水力が優れている
  • シンプルなデザインで高性能
  • 壊しても、壊されても、6年間完全無料修理
  • 刺繍シールや反射シールなどで自分のアレンジができる

 


このモデル限定で開発された特注素材のベルバイオが使用されています。最高級イタリア製の牛革のような高級がある風合いやツヤ感が表現されており、人工皮革だからこその軽さもあり、防水力が高く高性能なランドセルです。カラーステッチがポイントになっている人気のランドセルです。

 

カラー

クロ×クロ 他 全9色

主素材

特注ベルバイオ

背中

特注ピンホールクラリーノ

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23cm×高さ 31cm×マチ幅 12cm

重量

約1,100g

価格

59,500円(税込)

 

 

 鞄工房山本 レイブラック(牛革)

 

鞄工房山本 ランドセルの特徴

 

  • 丁寧な手作りで丈夫
  • デザイン性が高い
  • 背負いやすい工夫がされている
  • 納得できる素材選びができる

 


本体の黒に映えるレッド、ブルー、ブラウンのアクセントカラーのステッチが入っており、前締めベルトだけでなく、革の裁断面を仕上げるニスの色にまでこだわっています。内装やかぶせの裏は黒に統一されており、男の子らしさが強調された、かっこいいランドセルです。

 

カラー

黒×ブラック 他 全4色

主素材

牛革

背中

人工皮革

サイズ(内寸)

A4フラットファイルサイズ対応

横幅 23.3cm×高さ 30.5cm×マチ幅 12cm

重量

約1,390g

価格

69,900円(税込)

 

 

2022年度 おすすめのランドセルメーカーランキング

フィットちゃんランドセル

 


フィットちゃんランドセルはセイバンの天使のはねと同じように人気があり、評価が高いランドセルメーカーです。
大手ランドセルメーカーならではの機能性と、色やデザインが豊富なので、「かわいい」「かっこいい」ランドセルがたくさんラインナップされています。
また、数は限られていますがオーダーメイド対応で品質がいいもので低価格なモデルを出しています。

 

 フィットちゃん 公式ページはこちら
 フィットちゃんランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

鞄工房山本

 


奈良県橿原市の工房でランドセルを作りつづけて50年を迎える鞄工房山本は、鞄業界では作業の委託・分業が多いなか、一貫製造体制を守り続けており、革の型入れ・裁断から仕上げまですべての工程を、職人さんがこだわりを持って行っています。
22シリーズ86種類、カラーバリエーションも豊富にそろっており、素材選びから背負いやすさへの工夫、丈夫さ、安全性も高く、6年間飽きのこないランドセルがそろっています。

 

 鞄工房山本 公式ページはこちら
 鞄工房山本ランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

羽倉(HAKURA)

 


千年の伝統を持つ日本一の鞄生産量を誇る鞄の街・豊岡から、高い品質基準を満たした鞄職人の誇りが詰まっている「豊岡鞄」が、2006年に特許庁に認められ地域ブランドになりました。「HAKURA」は、豊岡鞄ブランドと認定された初のランドセルです。
全27色の中から選ぶことができ、天然皮革の滑らかな艶や優しい色合いは、130年の伝統が培った職人技があるからこそです。ランドセルから工業製品の名残である「鋲(びょう)」を無くしシンプルなデザインになっています。お子さんが背負いやすような工夫もされており、高品質で安全性も高いランドセルです。

 

 羽倉(HAKURA) 公式ページはこちら

 

 

池田屋

 


1950年に創業された池田屋のランドセルは、「厳選したよいものを」「お客様の立場に立ったものづくり」の2つのこだわりを持ってランドセルを作っています。
池田屋のランドセルは、職人さんによる常に背負いやすいランドセルへの工夫や努力がされており、子どもの小さな肩にかかる負担が軽減できるようにすべてのパーツの見直し、形状、素材、動きなどが検証されています。

 

 池田屋 公式ページはこちら
 池田屋ランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

セイバン天使のはねランドセル

 


セイバンのランドセルはテレビのCMでもよく見ることが多く最もシェアが高い、ランドセル業界で最大手のメーカーです。
セイバンのランドセルは機能性が高く、背負うときに子どもに負担をかけないような工夫がされている、総合的にバランスが取れているランドセルメーカーです。
PUMAやコンバースなどのコラボなど豊富なラインナップがあります。

 

 セイバン 公式ページはこちら
 セイバン「天使のはね」ランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

カバンのフジタ

 


ランドセルを作り始めてから60年になるカバンのフジタのランドセルは、シンプルでカラフルなものが多く、飽きのこない色やデザインだけではなく背あてにも色がついていたりなど、見ているだけでもワクワクする色の組み合せになっています。
アルファベットの「X」のような形状の肩ベルトや背あての部分に背負いやすくする工夫がされていることで、ランドセル本体と背中の隙間がなくなりフィットして体感重量が軽くなっている、お子さま想いのランドセルです。

 

 カバンのフジタ 公式ページはこちら
 カバンのフジタランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

萬勇鞄

 


6年間快適に使用できるよう、一番負担がかかりやすい背あてと肩ベルトの部分を頑丈に、職人さんが1つ1つの工程を手縫いで丁寧に仕上げています。牛革やコードバン素材のランドセルにも刺繍等を施すなどデザイン面にもこだわりがあります。
工房系のランドセルはシンプルなものが多いなか、萬勇鞄のランドセルはカラーバリエーションやデザインが豊富にあるので、お子さんの好みに合わせたお気に入りのランドセルを選ぶことができます。

 

 萬勇鞄 公式ページはこちら
 萬勇鞄ランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

モギカバン

 


1929年に創業したモギカバンのランドセルは、伝統を重んじながらも、時代や環境の変化に対応した先進性を追求した、シンプルなのに存在感のあるランドセルです。
素材へのこだわり、熟練の職人さんの技術、少しでも重さを軽減するためのウィング背カンや、ランドセルのヘリをなくしたキューブ型など、機能性や安全性など6年間安心して使用することができます。

 

 モギカバン 公式ページはこちら

 

 

ふわりぃ

 


老舗のランドセルメーカーである株式会社協和の「ふわりぃ」は、何よりもお子さんを最優先に考えた「子ども第一主義」の背負いやすいランドセルを作っています。
成長とともに変わっていく体型・身長などにも対応できるように作られており、障がい児用のUランドセルも高い評価を得ています。
また、オーダーメイドランドセルは、6年間使えるランドセルが自分の好きなデザインや柄にできるため特に人気が高くなっています。

 

 ふわりぃ 公式ページはこちら
 ふわりぃランドセルの特徴・口コミはこちら

 

 

黒川鞄工房

 


黒川鞄工房は創業120年の「古き良き伝統ある暖簾(のれん)」と「創業者の理念」が継承された、現在五代目のオーナーである老舗ランドセルメーカーです。
分業化してランドセルを作るのではなく、ランドセルを1人で最初から作り上げられることができる職人さんが、工房で頑丈で美しいランドセルを作っています。
お子さんの健康を考えた「はばたく 肩ベルト」は、肩ベルトを立ち上げることで体感重量が軽くなり姿勢が良くなる効果が期待でき、お子さんの体への負担を軽減することができます。

 

 黒川鞄 公式ページはこちら
 黒川鞄ランドセルの特徴・口コミはこちら